若狭湾でのキス投げ釣りと居酒屋日記とリラックマ
スポンサーサイト
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
七年目
2017年05月24日 (水) | 編集 |
気づけばこのブログも七年目になりました
始めは投げ釣りも自己流で
他のブロガーさんと交流して、間違いや正しかったことに気づいて今のくまきちがあります
情報交換と交流を目的にこのブログを立ち上げました
ある意味では役に立ちましたし、そうでないこともあったのかと思います

今でも気になってるのは、地元の釣り人にブログのせいで釣り場が荒れたという言葉を聞いた時です
(くまきちのブログのことを差してかどうかわかりませんが)

不特定多数の人の目にポイントを晒すことの是非は難しい問題ですね

始めた頃には七年も続けることになるとはおもいもしませんでした
ここらで一度休ませていただきます

たくさんのコメントありがとうございました
また釣り場でお会いしましたらお気軽にお声かけください

ブロ友さんへ
LINEは生きてますのでいつでもご連絡ください
新たにブログ始める時は連絡します

それではまたどこかで

( ̄(エ) ̄)ノ




スポンサーサイト
まだまだ
2017年05月22日 (月) | 編集 |
5月21日  先週やっと大型が入ってきた感じですが、活性はまだかなり低くかったですね
今週はかなり気温の高い日が続きましたが・・・
日曜日の満潮時間は11時ごろ
朝マヅメは干潮なので潮は余り良くないです
( ̄(エ) ̄;)

まあ朝のうちは苦労しそうですが昼過ぎまでが勝負でしょう
現地到着4時30分
早い内からルアーマンが釣りされてます



朝は決まって上流側から風が吹きますね
気温12℃今週もかなり寒いです
コーヒーとパン食べながらしばし明るくなるのを待ちます

珍しくくまきちサーフランダーの305を持ってきました
先々週横にいた人が手前を探ってたので・・・
今週は広くポイント探りましょう

サーフランダー305に20号の誘導天秤付けて全誘導仕掛けでやります

足下から少し前にちょい投げして駆け上がりを探ります
止め気味でいいアタリ



ううっ
ハゼどん
この日は5匹くらいハゼ釣りました

懲りずに



あらら
手前はピンが入ってますね







うーん
天ぷらは居ますが期待する大型は手前にはいないようです
ただ短い竿のせいもありますが、全誘導だとアタリがダイレクトで掛けやすいですね

手前の状況は分かりましたのでいつものタックルに切り替え
4色から探ります







まずまずですが活性は決して良くないですね
やはりプルッで終わりますので止め気味でさびかないと掛かりません
蒸し暑さが来ないと本格化しないようですね

あちこち探りながら拾う感じで河口の方まで降りていきます

横に投げ釣りの人が来られました
「どうですか?」釣り人
「パラパラと釣れます」くま
「横でいいですか?」釣り人
「どうぞどうぞ」くま
としゃべってると竿を押さえ込むアタリ

けっこう頭振ってます
ウグイか?
いやキスっぽい





24cmくらい
ええ感じ

潮は引いてますが朝マヅメなのでそれなりには釣れるようです

この日もカタクチイワシがサーフに身投げしてます
何かに追われてるんでしょうか?



とくにフィッシュイータは邪魔してきませんけどね
外道もハゼどんとウグイくらいなので釣りやすいですし

しばらくパラパラと拾う感じで冴えない時間が続きます

11時頃お隣の方が
「アタリ小さいですね~」釣り人
「そうですね」くま
「プルッで離しますね」釣り人
「まあ何とか釣れますから楽しいです」くま
「十分遊ばせてもらったので帰ります」釣り人
「お疲れさまでした」くま

何匹かええサイズでたそうですね

さあくまきちは粘りますよ
これから満潮後のゴールデンタイムです

いつもの通り満潮潮止まりから下げに転じたところで
活性が急に上がります











数もええ感じでのばせます
そして潮がよれところを見つけました
たぶん底の状況が違うので流れがよれてるでしょう

遠目に投げて潮のよれてるとこに通す感じでサビくことに

よれてるとこで駆け上がりがあるようですね
急にサビきが重くなりました
すると激震が
(((((( ;゚Д゚)))))

竿先引きずり込みます
乗ったようですが

なんでしょうか
シーバス?
重いです

上がってきたのが





26cm
ヽ( ̄(エ) ̄)ノ
やはり満潮後でしたね

その後も忘れた頃にいいアタリ



まあこれだけ釣れれば十分ですね
効率考えるなら満潮前に釣り場に入るのがいいかも

潮が引いてくるとやはり急に活性が落ちてきます
いい時間はかなり短いですね

14時過に納竿しました

活性はまだまだですが十分楽しめます
フィッシュイータや外道が少ないのもいいですし





キス  12cm~26cm     48匹
ハゼ                  2匹

小浜も湾口方面で釣れだしたみたいですし
そろそろあそこかな?
( ̄(エ) ̄;)
由良➡宮津➡由良
2017年05月15日 (月) | 編集 |
5月14日 小浜ではタムさんが尺キス釣られたようです
その次の釣行では奥様が尺キスを釣られたそうで・・・

小浜が今熱い

小浜でも良かったんですが 

この日は5時と15時に2度の満潮があります

去年からそうですが由良川は満潮前後によく釣れてるのです
先週も満潮から下げに変わったときに入れ食いになりましたし

これは行くべきでしょう

アヒャヒャヒャ(゚∀゚≡゚∀゚)ヒャヒャヒャ

ということで2時半に出発
4時半に現地到着
風向きは午前中は南風(川上からの風)午後は北風(海から)
ということは神崎からでも由良からでも変わらんということです
老化の激しいくまきちはもはや4色以上投げることは困難です
なので少しでもポイントが近い由良側でやることに
やっかいなのは根掛かりが神崎側より多いことと、船やゴキジェットが近くを通るので注意しないといけません





けっこうな霧が出てますね
風は先週より強く肌寒いですよ

アホのくまきちこの日も根性で乗り切ります
( ̄(エ) ̄;)

4色投げて竿サビキで止め気味に誘います
3色でアタリ
やはり活性は低そうです



まあまあですね
先週同様ええサイズは昨年と同じところに居るようです

続けていいアタリ



いい感じ

するとグイーンと引きずり込むアタリが
かなり良さそう



りっぱなサイズのウグイが・・・
( ̄(エ) ̄;)

満潮になると海の水が川に入ってきます
流れ藻も一緒に入ってくるようで



とんでもなく釣りにくい状況に

逆に潮が引き始めると
昨日降った雨の影響で上流から流木などのゴミが流れてきて道糸に掛かります

うーん釣りにならんぞ
( ̄(エ) ̄;)

アタリが無いわけではないので辛抱して釣りますが、ゴミに掛かって根掛かり一回、ラインの高切れ一回
プッチン病で一回
この日は計3個のオモリロストです
( ̄(エ) ̄;)

それでも朝の内はいい感じ



ええのがなかなかのアタリで楽しませてくれます







朝のチャンスタイムはまずまずでした

干潮に近づくと先週同様川から海への流れになって
急に活性が悪くなります
もうこれは折り込み済みなので、夕方の地合まで時間つぶしすることに

どっかで寝ようかとも思ったのですが
ちょっと宮津の具合でも見に行こうかと

最初はかっぱさんのホーム
獅子崎の護岸



だれかおられますね
かっぱさんではなさそうです

いつもの場所で投げてみますが



うーん

あちこち投げて



ちっちゃいの一匹だけ

移動

にゃんこ先生のおうち
通称屋根の下へ



(゚Д゚)なんじゃゴルァ!!
屋根がなくなっとるがな

(T(エ)T)

くまきちの癒しの場所が
雨が降っても暑い夏でも釣り出来る貴重な場所だったのに・・・
にゃんこ先生の雨風しのげるおうちが・・・
( ̄(エ) ̄;)

一応投げてみましたがピンのみ

次にくまきちのホーム
湾奥の護岸

ここはすでにとろろ藻が発生しておりました
アタリはありましたが乗らず

結局宮津では大した釣果もなく・・・
時間が13時になりましたので由良に戻ることに

満潮に向けて上げてくる潮です
最初の内はまだ活性も低くサイズもいまいち





しばらくは
パラパラ拾う感じ

ところが先週同様に満潮過ぎに北風が少し強めに吹き始め
そこから状況がいっぺんします

止め気味の竿サビキではありますが
ひったくるようなアタリも出始めます



飲み込むやつまで出始めます









いい感じ
さいずも満足です

そしてこの日最大の激震が・・・
引っ張り込むようなアタリです

けっこうな暴れようですね
またウグイかと思ってたら





キタ━━━━(゚∀゚)━━━━!!
この日最大の26cm
昨日の雨で大きいのもついに入ってきたようです
釣りにくいの我慢してやったかいがありました



その後も時折いいサイズが竿先押さえ込むアタリをくれました
掛け損なうこともありましたが、先週よりはかなり楽でした
この調子でどんどん上向いてほしいもんです





キス    12cm~26cm   47匹

( ・∀・)=b グッジョブ

いい釣り出来ました

来週もこの調子だといいんですが・・・
その前にオモリ作らないと
ああめんどくさい
(ノTДT)ノ





キスは気難しい
2017年05月08日 (月) | 編集 |
5月7日  また北へ向かいました

一日おきに釣りしておりますがな
( ̄(エ) ̄;)

アホのくまきちが選んだのは由良川です
まあまあ数も出ますしね
この時期ならまだ外道もフィッシュイーターもおりませんし
サクッと30匹ほど釣って終わらせたいところです

先週はいつもの神崎側から投げてましたが、風の予報では西から吹く予報
これだと東からでは向かい風です
( ̄(エ) ̄;)

ポイントが遠いので届きません

仕方ないので由良側からやることに



ルアーマンが2名ほど
マゴチ、ヒラメ狙いのようです
まだ早いでしょうね
ピンが入ってきてませんしね
例年外道が活動するくらいからでしょう
まあ北近畿ではマゴチの魚影は濃いポイントなんでしょうね

今年はこちらもテトラ前に砂地が出来てますね
テトラで護岸工事した意味無いですよ
( ̄(エ) ̄;)

朝は山からの風ですね
かなり寒い
(((((( ;゚Д゚)))))

防寒対策必要なくらいです
アホのくまきちは根性で乗り切ります

こちらからでもポイント結構遠いですね
23号でやりましょう

4色投げて3色半でアタリ



天ぷらゲット

こちらからだと3色半くらいがポイントのようですね

ただアタリがかなり小さい
プルッとアタって終わりですよ
何度かかけ損ない
竿手持ちで臨戦態勢で



何とかかけれる感じ
活性が前回より落ちてる
( ̄(エ) ̄;)

たまに20cmくらいのが居るようで
ググッと重めのアタリ

それでもいいときならググググッ(長澤まさみ風)って感じなんですが・・・
( ̄(エ) ̄;)





やはりいいのが溜まるポイントは去年とほぼ同じですね
風向きで神崎か由良を選ぶのがいいかと

しかし朝のいい時間帯を過ぎると全く釣れなくなります
潮は6時が干潮潮止まり
川の水がかなり冷たいので干潮の場合は水温が低下
活性は上がりません
しかも朝のうちは曇ってなかなか気温も上がりません

アタリがあって掛け損なうを繰り返します

止め気味に誘っても追食いしてくれません
これは困りました

あちこち投げてなんとか拾う感じ



時折いいサイズがググッとアタリを出します



しかし20cmまでですね
期待できるのは満潮前後か?
我慢の時間帯です



それにしても掛けにくい
竿サビキでスローにやってもプルッとあたって離します
久しぶりに苦労しております

そんな中
ググググッと長澤まさみが
いやアタリが

これは簡単に掛かりました
しかし何か違う
暴れ方がへん

フグ?
ミニマゴチ?

あら平べったい
ヒイラギか?

いや黒いな

ミニヒラメか



ん?
カレイ
ですね

カレイなんて居るんですね
こいつなら低水温でも活性高いですしね

その後不毛な時間が続きます
いったん車に戻ってご飯食べて休憩

12時が満潮ですね
チャンスは11時くらいからでしょうね

10時頃から再開

すると横に釣り人が来られます
お話すると4月末にいいキス釣れたそうです
たぶん田んぼに水入れした時でしょうね

見てるとちょい投げして足下の駆け上がりを狙われてます

くまきち手前は結構丁寧に探ってみましたがアタリ無かったです
でかいの入ってくるときは手前なんでしょうかね?
チェックはしとかないとダメですね

くまきち投げにくいので少し離れて河口側へ移動

このころから天気は晴天になったんですが風向きが海からの風に
すると波も高くなってきました



これ河口の真ん中アタリに浅くなってる部分なんです
ここで波が立ってますが
この手前は川上側で深くなっています
潮が上げてきて海の水が上流に上がってきました

これはここにキスが溜まる予感がします
逆風ですが25号に変えてここに投げてみると・・・



さすがに河口側はサイズが落ちますがアタリの数は多くなりました



掛け損なってもアタリが多いので掛けれます

その後竿サビキとリールサビキを組み合わせて誘うと入れ食いに
説明しにくいんですが、オモリで砂を掻くように
竿をさびくと同時にリールを一回巻く
ワンピッチジャークみたいな感じです

オモリがちょっとジャンプしてる感じ

早いサビキとストップを繰り返してるので
止めたときに食って
サビキ始めがアワセみたくなります













一投一匹ペースで入れ食いに
やはり満潮前後に入ってくるんでしょうね
キスも朝と違って冷たくないです
海の水は川の水より暖かいようで

最初はどうなることかと思いましたが
粘り勝ちでした

キス   12cm~20cm   40匹



ちょっと今日は寒すぎましたね
今週はまとまった雨もありそうですし
さらに上向くでしょう

ちょっともう一カ所気になってるところがあるんですけどね
今年はどうなんでしょうかね
楽しみです

( ̄(エ) ̄)
北へ
2017年05月05日 (金) | 編集 |
5月5日 前回は南でいいポイント見つけたんで、次も南に行こうと思ってたんですが・・・

なんせGWの渋滞はハンパないですね
前回尾鷲から帰るのに4時間半ほど掛かってしまいました
遠投しないと釣れなかったので両腕筋肉痛ですし

くまきち6日は仕事なので余り遠くにいくのもしんどいです
でも家で寝てたら腰が痛いし

早いのは承知の上で北の状況を見に行こうかと
かっぱさんも北の状況が気になっておられるようですし
坊主ってことは無いでしょうし
(/(エ)\)キャー

前日の夕食でキス天ぷらを肴にハイボール飲み過ぎました
目が覚めたらすでに午前3時
あわてて出発
目的地は小浜新港の壁投げポイント
ビック釣具店でイシゴカイ購入
5時ですがすでに明るい

到着するとイカ釣り師がはしご持ってきて壁の上を占領しております
( ̄(エ) ̄;)

投げるとこあらへんし・・・

仕方ないので昨年お世話になった高い足場の藻場ポイントへ
さすがにここは誰もおりません
なにせマニアック過ぎます



今日は潮位が低いのでシモリが飛び出てます
藻場も水面まで出てるので回収が難しい
投げれる範囲も限られますね

とりあえず4色から引いてみます
しかしアタリがありません
やはり早すぎたか?
( ̄(エ) ̄;)

あちこち投げてると
根掛かりギリギリでいいアタリ



おおっ
ええのんダブル
つれるやん
ヽ( ̄(エ) ̄)ノ

続けて竿先押さえ込むようなアタリ

サイズ良さそうです





やたー
ヽ( ̄(エ) ̄)ノ

20cmオーバーいましたね
肥えてて状態良さそう
やはりここ釣れますね

ところがその後不毛な時間が・・・
( ̄(エ) ̄;)

ピンは居ないんですが
アタリも少ない

たまに天ぷらサイズ



うーん
やっぱりまだちょっと群れが入ってない
藻場に付いてるの釣ったら終わりみたいな感じです



サイズも小さくなってきたので移動します



次はオカズの浜でもいこうかと思ったのですが・・・
たぶんタムさんがそろそろ行かれそうなので、久しぶりに鯉川へ行くことにしました

まずはその手前のサーフで投げてみます



居ましたね
この日唯一の外道も付いてます

昨年はアマ藻がぜんぜん無かったんですが、今年はそれなりに掛かってきますね
釣りしづらいので波止へ向かいます

東向きに結構人がおられます
バケツにキスが数匹
やはりまだ早いのかサイズも数も冴えないようです

投げてみましたが



マイクロが・・・
( ̄(エ) ̄;)

沖向きでもアタリはありましたが
プルッで終わりです
針掛かりしませんでした

天気はいいんですけどね
気温も27℃くらいまで上がってきました

とりあえず朝ご飯食べてその後を考えます



ツツジも咲いてますね



帰るには時間がまだ10時です

早いの承知で由良川へ行くことにしました

ちょっと道が混んでて由良川到着11時
ちょうど満潮潮止まりです
出来れば満潮前後でやりたかったんですけどね
( ̄(エ) ̄;)







何じゃ(゚Д゚)ゴルァ!!

えらい中州が小さくなってますね
すなはち川幅が広く
ポイントが遠くになっとる?
( ̄(エ) ̄;)

鉄橋方向もかなり距離が広がってます
これは大変ですよ

オモリを25号にして思いっきり投げることに
まさかここでもフルキャストしないとダメだとは・・・
トホホ
( ̄(エ) ̄;)

4色半投げて
4色~3色で小さいアタリ



なんとも微妙なサイズ

手前まで引けば一応連掛けも可能ではありましたが
活性が低いので掛けるのが難しいです





なんともサイズが微妙です
由良川のサイズではないですね

アタリも小さいです
ここももう一息ですね

その後追い風で5色投げれたときに結構いいアタリが出ました







両腕がつらい
人差し指も痛くなってきました
( ̄(エ) ̄;)

例年根掛かりに悩まされますが
底に砂が十分にあるようで根掛かりしません

と思って安心してたら
河口側では根掛かりしました
オモリロスト
( ̄(エ) ̄;)

くまきちがいつも投げてるところでは根掛かり少ないですね

アタリは結構ありましたが、活性は今一つでした
掛けたつもりが掛かってないことも多かったです
エサを飲み込まれることもほとんどなかったですし・・・

あとは大型が入ってくることを期待したいですね

渋滞も気になるのでここで納竿しました

難しいところですが、小浜の方がアタリも大きいしキスの活性は高いかと・・・
しかし数は由良川の方がいいかもです

どちらにしてももう一息でしょうか?
まあ由良川も朝マヅメで満潮前後なら結果も違ってくるかもです

このところの気温なら
来週からは少しは上向くかと思います

まとまった雨も欲しいところです
なにか変化がないとね

由良川はやっぱり引っ張り込むアタリが醍醐味ですし・・・



キス    12cm ~22cm   22匹

北のキスシーズン開幕です
( ̄(エ) ̄)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。
input id=