若狭湾でのキス投げ釣りと居酒屋日記とリラックマ
キスがダメなら
2017年04月24日 (月) | 編集 |
4月23日  先週もそうでしたが気温がなかなか安定しませんね

今週新宮方面で釣行されてるブロガーさんの記事を見てもピンがパラパラ

しかも土曜日の夜からかなり気温が低下
いい条件は何一つありません
どうしたものか
( ̄(エ) ̄;)

他に行く宛もないので三度尾鷲の春爆ポイントへ
少し早めについたのでエサきちでお買い物
イシゴカイ買ってぶらぶらしてると
ふと思いました

明るくなるまでどうせキス釣れません

それまで先週取り逃がしたマゴチでも狙ってみましょう
遥さんも狙ってみてはとコメントいただいてましたし・・・

とりあえずどんな仕掛けがいいか見て回ります

ビーチウォーカーハウルとかいうケッタイな魚の形したヘッドとワームのセットがおすすめのようです

前後にトリプルフックでいかにも掛かり良さそうですが・・・

( ̄(エ) ̄;)

くまきちにはもっとシンプルなのがいいかと
(使いこなせんのとトリプルフックが掛かった魚は暴れたとき怖い)

根掛かりしそうですし、ワームはもっと小さいのがいいような
ベイトが基本ピンギスですしね

探してるとグラスミノーのちょうど良さげなサイズがありました
これに21gのジグヘッド購入





こんな感じです
21gなんで結構飛ばせますしね

ところが車に戻ってから気がつきました
ルアー用のリールが前回高知でメッキ釣りしてたのしかありません
2000番のスピニングですが、PE0.6に2号のリーダーです
( ̄(エ) ̄;)

大丈夫でしょうか?
マゴチの50cmならなんとかなるかな?
引き抜く訳ではないですしね
シーバスロッドだし、ドラグもあるし
心に言い聞かせながら車を進めます
( ̄(エ) ̄;)

現地到着5時もう空は明るくなってきてます
日が昇るまでやってみましょう
10フィートのシーバスロッドに前述のリール
ジグヘッドワームでスタート
投げてみるとラインが細いこともあってかなり飛びますね
広く探れて手っ取り早い

前回逃がした浅場のポイントを中心に探ることに

底とってゆっくり底付近をリトリーブ
2投目はさらに浅いとこに
手前まで引いてきて諦めかけたとき

コンコン
と変なアタリ
その後にギュイーンと引っ張り込むアタリが

(((((( ;゚Д゚)))))

すぐさまあわせるとドラグをならしながら竿先が引きずり込まれます
えらい手前にいてたようで

ドラグ緩すぎでラインが出て行きます
( ̄(エ) ̄;)

慌ててドラグ締めて反撃開始です
投げ竿と違ってやりとりはかなり楽ですね
ちゃんと竿もリールも仕事してくれます
重いです
でもしばし暴れて魚も疲れたのか
すぐに水面まで上がって来ました
やはりマゴチですね
50cmはありそうです
しかしここからが大変でした
いつものことですが
なかなかネットインしてくれません
(/(エ)\)キャー

6回ほど失敗したでしょうか
なんせなれてないもんで四苦八苦です
ネットの直径が50cmあるんで入るんですが、足場の高さが結構あるのですくうのが難しい
すくうときにスルリと逃げます
( ̄(エ) ̄;)

フックは上顎にがっちりフッキングしてるのでばれることはないんですが、リーダーが細いのでこわいです
ドキがムネムネします
いやムネがドキドキです

やっとのことで取り込み完了
ヽ( ̄(エ) ̄)ノ



先週の仕返し完了
ここのマゴチはだいたいこのサイズですね

ネットの直径が50cmくらいですから50ちょいですね
ラフにはかってみると



53cmくらいですね

ええとこにフッキングしてます



クーラーキス釣りのしか持ってきてないのですぐに解体です
( ̄(エ) ̄;)

もう一匹とも思いましたが、すでにクーラーのスペース半分占めてます
キスが入らなくなるのでここで終了
以外と簡単に釣れることが確認できましたね
ラインも50cmくらいなら問題ないです
でも次回はもう少し太くしましょう
( ̄(エ) ̄)ゞ

さてキスの方ですが
寒さもあって渋いですね



いきなりのメゴチスタート



活性は問題ないんですがアタリは少ないですね
数が出ませんし型も小さいです



去年は20cmオーバーも結構出たんですけどね
日本海に期待するしかないです





潮が動かなくなるとピンギスしか釣れなくなります



時間が早かったので他のポイントを調査する事に

キスの状況を知るにはここが一番です
尾鷲のピンギスの浜



前にボートがいるんで釣れてるのかと思いきや
生体反応まったくなしでした

したがってやはり例年より接岸するのは遅れてるようですね

もう一カ所対岸の波止投げポイントへ
ここもやはり手前にはキスはいないようで遠投してなんとか釣れる感じでした











ここの方がサイズはそろってましたね
ただ風が向かい風なのでちょっとしんどい釣りです



ムーミン島は新緑なんですけどね
南はキスの接岸にはもう少し掛かりそうです
気温の上昇と雨がないと状況かわりそうにないかも
( ̄(エ) ̄;)





キス   ピン~20cm   22匹
マゴチ     53cm    1匹

来週はGWですね
渋滞怖いしどうしましょうかね
( ̄(エ) ̄;)
まだ早いのか?
2017年04月17日 (月) | 編集 |
4月16日  前日早く出発できたんで1時出発
食事してなかったので大山崎IC近くの吉野家へ寄ってから高速へ
てっきり24時間営業かと思ったら2時までの営業だそうで
国道沿いでも大変なんですね~

尾鷲のえさきちでイシゴカイ買って5時ごろ現地到着



明るくなるのを待って釣り開始
風は無いですがこの日は昼から東風がふくみたい
春はだいたい強い東風ですね

あちこち投げてると



うーん小さい



ありゃりゃ
こりゃ困った

あちこち探りますが
アタリが小さい
潮は満潮前でいいと思うんですが



ちょっとましですがうーん



時折天ぷらサイズを拾う感じですね



ピンがかなりいるようで
全体にまだ活性低いのでどうしてもスローにさびかないと掛かりません
するとどうしてもピンが食ってきます

仕方ないですね今日は諦めてゆっくりさびいてやりましょう

( ̄(エ) ̄;)

再びピンが掛かったようでそのままゆっくりさびいてると
凄まじいアタリが・・・

(((((( ;゚Д゚)))))

竿先が引きずり込まれます
これは以前にここで釣れたマゴチですね

いかん
ネットは車の中です

( ̄(エ) ̄;)

何とかゆっくり巻き上げます
水面近くまで来ました
前回と同じくらいでかいですね
やはりマゴチです

しかし水面付近で急に大暴れ

ぶっちーん
ばれました

(T(エ)T)



ライン切られましたね
まあ仕方ないです
そもそもキスの仕掛けですから
釣れる方が奇跡です

そのあとちょっと天ぷらが連発



いいですね



しかししばらくすると



ピンに逆戻り
連で釣れてますがバコバコではありません
なかなか乗らないので結構難儀しております
アタリもそんなに多くないので
あちこち投げてます



何とも微妙なサイズや



天ぷら混じりで拾いながら
潮止まりまで当たり続けました









しかし潮が干潮になるとアタリが止まります
まるで違う海のようです
ぴたっとアタリがなくなりました

帰るには時間も早いので
ちょっと時期が早いですが里のサーフを見に行ってみましょう

河口のところに車止めると
いつも河口で釣りされてる東大阪のおじさんが
もう車も覚えてしまいましたよ
いつも通り前日から車中泊されてたようです

お話好きで捕まると
ながなが話し込んでしまいます

もう5~6回お会いしてるのになかなか覚えてくれません
でも話の途中で
「あんたに会ったことあるのぉ~」と思い出してくれました

( ̄(エ) ̄;)

釣果のほうは芳しくないらしく

「ガッチョが1匹や」とのこと

「前日は何匹か釣れたんやけどまだ早いわ」

そうでしょうね
ここは例年GWくらいからでしょう

お話はそこそこにして
調査開始します

東から突風吹いてるので河口の波戸に人はいません



たってるとよろけるほどです

投げてみると
風でアタリが取りにくい
なんか当たってるようですが



あかんマイクロやん

ここはやはりGWくらいからでしょうね

おじさんに挨拶しようともどると
車で寝てはりました

起こすのも悪いので失礼することに



キス    ピン~18cm    38匹

気温ほどに水温は上がってないようです
場所選びが重要ですね

( ̄(エ) ̄;)  



[続きを読む...]
冬眠ぼけ
2017年04月09日 (日) | 編集 |
長い間放置しておりまして申し訳ありません。

今年の春はなかなか気温が上がらなかったので始動が遅くなってしまいました

年明けに高知に旅行へ行った際にちょこっと釣りはしてましたが…
(朝食前にホテル近くの漁港にて)





さすが高知は1月でもメッキが釣れます

それにしても今年は気温だけでなく、水温もなかなか上がってこないのでやきもきしておりました。
やっとここ最近の暖かさで上がってきましたね

今週末は雨の予報でしたが、どうやら日曜日は天気が持ちそう

金曜日からずっと雨でしたが
春先は濁ってるくらいの方が釣れることが多いので強行する事にしました

ところが土曜日仕事が遅くなり慌てて出発

すると必ず忘れ物してしまうのですが・・・

携帯、デジカメ両方忘れてしまいました
( ̄(エ) ̄;)

せっかく見ていただいた方々にお詫び申し上げます
一切写真なしです

ちなみに目的地は尾鷲の春爆ポイントです

案の定到着すると雨でえらい足下がぬかるんでますね
長靴に履き替えて明るくなるのを待ちます
濁りは思ったほどひどくなかったです

活性はまずまず上がってきてるようです
アタリも多く日が昇ってくるとリールサビキでも釣れましたし
3連で釣れることも

サイズは20cmオーバーは出ませんでしたので、去年よりは少しもの足りませんが贅沢ですね

一投一匹のペースで楽しめました
しかし10時くらいからスコールのような雨が降ってきて慌てて撤収

潮も下げていく感じだったので早めの納竿でした

やっとシーズンインですね
もう問題なく釣れるようで一安心

来週はカメラ忘れないようにしないと…

( ̄(エ) ̄;)



キス  ピン~20cm 27匹

爆ってる?
2016年12月19日 (月) | 編集 |

今年も残すところ2週間となりまして
くまきちのお店も師走らしく忙しくなってきております

前回の釣行から今年のキスもそろそろ終わりかと思っていたのですが
なにやら週末から急に暖かくなるとのこと
しかも移動性高気圧が関西の真上に来るそうで・・・

ならば行かなければなりません

( ̄(エ) ̄;)

ということで今週末もくまきちの避寒地へ
しかし現地気温4℃けっこう寒い
ただし日が昇れば急に気温は上がります
しばしの我慢

しかし釣果の方はあまり冴えません



サイズはくる度に小さくなってるようです



うーん素針はないんですけどね
ちいさいです



数もなかなか伸びません

相変わらずフグも多いですよ



こんなサイズのフグですので針は瞬殺されます

その後もぱらぱらとは釣れるんですが・・・





小さいですね

サーフ側に移動してみますが



さらに小さいサイズが混ざります



ピンがバコバコですな







たまにましなサイズを拾う感じです

( ̄(エ) ̄;)

諦めて帰ろうかと思ったんですが・・・

ここで2回お会いしてる全日本サーフの方が
似たようなマニアックポイントがあるよと教えてくださったサーフに行くことにしました

ここよりさらに25kmほど行かないとダメなんですが・・・

アホのくまきちさらに南へ



いいですね
シモリがサーフに点在しております
しかも誰もおりません

砂もきめ細かいですし

難点はかなりの遠浅で波がややあるのと
シモリの点在具合がよく見えません
根掛かり要注意ですな

遠投が必要かも?

( ̄(エ) ̄;)


まずは安全にサーフ部分へ思いっきり投げます
4色少々へ

3色でかすかなアタリ

その後波打ち際でいいアタリ



いましたね
沖目はピンもいるようで

狙いは波打ち際か?
これなら遠投できないくまきちでも大丈夫

しかしその後も波打ち際でぱらぱら程度

投げれそうな別のシモリ際を探してサーフをうろうろ
しかしサーフの真ん中付近は結構波が高い

しかも遠浅で波の払い出しが2色付近です
オモリとラインが波でたたかれます

( ̄(エ) ̄;)

うーん遠投しないと釣りにならんな

めいっぱい投げますが4色半がええとこです
半ば諦めながらさびいてるとすでに3色くらいでオモリが波で暴れております

( ̄(エ) ̄;)

そのままだと仕掛けが絡むので
テンションかけたまま引くことに

ところが2色に入ったところで

ガンガンガンと
凄まじいアタリが・・・

(((((( ;゚Д゚)))))

何?



なんじゃ
(゚Д゚)ゴルャ!!
キスやんか

まるで梅雨時期の少し波気がある時の感じです
波の払い出しの濁ってるとことの境でガンガン当たる感じでしたが・・・

通りすがりか?
それにしては一瞬でパーフェクトでしたし

試しにもう一度やってみましょう

3色投げて
2色付近を攻めます

すると再びガンガンガンといいアタリ連発



(/(エ)\)キャー

入れ食いですがな



アヒャヒャヒャヒャ ヘ(゚∀゚ヘ)(ノ゚∀゚)ノ ヒャヒャヒャヒャ

楽しー





アヒャヒャヒャ(゚∀゚≡゚∀゚)ヒャヒャヒャ

爆ってる



しばしバコバコを楽しんでましたが
ふと時計を見ると14時
帰らないと行けません
ここからだと300km近くありますんで

( ̄(エ) ̄;)

後ろ髪引かれる思いで納竿することに

波打ち際の濁ってるとこに集まってたようですね
おそらくシモリが点在してるので
波が複雑な動きしてるようです
濁ってるとこにエサが出てくるんでしょう

少なくとも冬の釣りではないですよ
くまきちのイメージでは
このパターンは日本海の初夏の釣りですね

認識を改めないとダメですね
太平洋側では冬のパターンなのかも?

もう一回来てみたいですね
ただ基本波が高そうなので入れる日は限られそうです

いいポイント教えていただいて感謝です
こんどお会いしたらお礼言わないと
勉強にもなったし

( ̄(エ) ̄)


キス   ピン~19cm    70匹

最初はどうなることかと思いましたが
何とか格好はつきましたね

今週は気温高いみたいですし
もう少し行けるかな~

( ̄(エ) ̄)

冬でも数釣り
2016年12月11日 (日) | 編集 |
先々週にライブへ行った翌日より喉の痛みと鼻水が止まりませんでした
きっちり風邪引いたようです
( ̄(エ) ̄;)

直るのに一週間掛かりましたよ
まだ鼻水は止まりませんが、喉と微熱は収まりました

2週間も釣りしてないとプッチン病が心配です

しかしここ数日えらい寒波がやってきましたね
昨年も12月の2週目で釣れなくなりましたし・・・
そろそろ数釣れるのも最後ですね

そういえばタムさんが小浜新港で数釣りしておられました
結構短時間で数出てたので心引かれたんですが・・・
気温がね~
寒いんです
人間様の方が
( ̄(エ) ̄;)

ということでくまきちの越冬場所へ
前日より冬型の気圧配置
くまきちの越冬場所は冬型の方が波がなくいい条件になります

1時半とちょっと早めに出発
中国道走ってると途中で雪が降ってきました
( ̄(エ) ̄;)

まあ向こうは温暖なので問題無いでしょう
道中の天候不良もあり安全運転で
現地到着5時半ごろ
仮眠してからゆっくり準備

前回よりは水温下がってるのは間違いないですが
波打ち際で海水に手をつけるとやや暖かい

気温は5℃
風は北寄りですが微風
波も穏やか
言うことなしのベストコンディション
この日は9時が干潮潮止まり
このポイントは北の落ちポイントと違って干潮前後がいいようです
前回もそうですが潮が引いて底が見えるときの方が釣れます

一投目
プルプルとすぐにアタリがありますが後が続きません



小さいの一匹

少し沖目に投げて見ます
さびくスピードも遅めに
するとアタリが頻発します



居ますが活性は下がってるようです
サイズも下がってますね
そろそろ終わりかな

ちなみにこのポイントは真冬はピンキスの越冬場所のようです
サーフの沖目でピンガ群れています
なので1月でもキスは居ます
サイズは見事にピンのみに変わります
サイズダウンしてきたらここでの釣りは終わりですね



小さい





まあ12月の釣れ方では無いですね
夏でもこんなに釣れない?

しかししばらくすると



フグが出ましたね
この日もかなり針やられました
特にキスの活性が落ちてきてるので、さびくスピードを落とすとフグの餌食になります
仕掛けを止めたりすると針が瞬殺されます

キスが何か吐き出しましたね



細いイソメですね
ベイトはイソメみたいですのでイシゴカイが正解です





たまにましなサイズが出ますが
かなり少ない



潮が満ち始めると急に釣れなくなります
素針は無いですが単発に



日が昇るとものすごく暖かい
防寒着いりませんね
Tシャツとパーカーのみです

すると2名投げ釣り師がこられました
前回来たときにお会いした全日本サーフの会員の方です
近くのサーフで大会があったそうで

3週前にここでお会いしてから
すでに2回来てるそうです
( ̄(エ) ̄;)

まあよく釣れますからね
でもくる度に状況悪くなってきてるようです

ここから並んで釣りします
でもぱらぱらしか釣れない
素針はないんですけどね

お二人は昼過ぎにお帰りになられました

くまきちは2時過ぎまでここでやって
最後にサーフ側で遠投することに
追い風なので5色投げれます
4色に冬場はピンガ溜まります
4色で竿サビキにしてみると小さいアタリが頻発します



すでに居ますね
やはりもう越冬モードですね
水温高いので期待しておりましたが
例年どおりということかな?



まあまあですね
12月ですし
上出来かと思います

キス  ピン~18cm   82匹

これだけ暖かいならまた行ってもいいですね
可能ならもう少し大きいのが釣れれば言うことなしですが・・・
贅沢か?

( ̄(エ) ̄;)
input id=