若狭湾でのキス投げ釣りと居酒屋日記とリラックマ
スポンサーサイト
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
爆ってる?
2016年12月19日 (月) | 編集 |

今年も残すところ2週間となりまして
くまきちのお店も師走らしく忙しくなってきております

前回の釣行から今年のキスもそろそろ終わりかと思っていたのですが
なにやら週末から急に暖かくなるとのこと
しかも移動性高気圧が関西の真上に来るそうで・・・

ならば行かなければなりません

( ̄(エ) ̄;)

ということで今週末もくまきちの避寒地へ
しかし現地気温4℃けっこう寒い
ただし日が昇れば急に気温は上がります
しばしの我慢

しかし釣果の方はあまり冴えません



サイズはくる度に小さくなってるようです



うーん素針はないんですけどね
ちいさいです



数もなかなか伸びません

相変わらずフグも多いですよ



こんなサイズのフグですので針は瞬殺されます

その後もぱらぱらとは釣れるんですが・・・





小さいですね

サーフ側に移動してみますが



さらに小さいサイズが混ざります



ピンがバコバコですな







たまにましなサイズを拾う感じです

( ̄(エ) ̄;)

諦めて帰ろうかと思ったんですが・・・

ここで2回お会いしてる全日本サーフの方が
似たようなマニアックポイントがあるよと教えてくださったサーフに行くことにしました

ここよりさらに25kmほど行かないとダメなんですが・・・

アホのくまきちさらに南へ



いいですね
シモリがサーフに点在しております
しかも誰もおりません

砂もきめ細かいですし

難点はかなりの遠浅で波がややあるのと
シモリの点在具合がよく見えません
根掛かり要注意ですな

遠投が必要かも?

( ̄(エ) ̄;)


まずは安全にサーフ部分へ思いっきり投げます
4色少々へ

3色でかすかなアタリ

その後波打ち際でいいアタリ



いましたね
沖目はピンもいるようで

狙いは波打ち際か?
これなら遠投できないくまきちでも大丈夫

しかしその後も波打ち際でぱらぱら程度

投げれそうな別のシモリ際を探してサーフをうろうろ
しかしサーフの真ん中付近は結構波が高い

しかも遠浅で波の払い出しが2色付近です
オモリとラインが波でたたかれます

( ̄(エ) ̄;)

うーん遠投しないと釣りにならんな

めいっぱい投げますが4色半がええとこです
半ば諦めながらさびいてるとすでに3色くらいでオモリが波で暴れております

( ̄(エ) ̄;)

そのままだと仕掛けが絡むので
テンションかけたまま引くことに

ところが2色に入ったところで

ガンガンガンと
凄まじいアタリが・・・

(((((( ;゚Д゚)))))

何?



なんじゃ
(゚Д゚)ゴルャ!!
キスやんか

まるで梅雨時期の少し波気がある時の感じです
波の払い出しの濁ってるとことの境でガンガン当たる感じでしたが・・・

通りすがりか?
それにしては一瞬でパーフェクトでしたし

試しにもう一度やってみましょう

3色投げて
2色付近を攻めます

すると再びガンガンガンといいアタリ連発



(/(エ)\)キャー

入れ食いですがな



アヒャヒャヒャヒャ ヘ(゚∀゚ヘ)(ノ゚∀゚)ノ ヒャヒャヒャヒャ

楽しー





アヒャヒャヒャ(゚∀゚≡゚∀゚)ヒャヒャヒャ

爆ってる



しばしバコバコを楽しんでましたが
ふと時計を見ると14時
帰らないと行けません
ここからだと300km近くありますんで

( ̄(エ) ̄;)

後ろ髪引かれる思いで納竿することに

波打ち際の濁ってるとこに集まってたようですね
おそらくシモリが点在してるので
波が複雑な動きしてるようです
濁ってるとこにエサが出てくるんでしょう

少なくとも冬の釣りではないですよ
くまきちのイメージでは
このパターンは日本海の初夏の釣りですね

認識を改めないとダメですね
太平洋側では冬のパターンなのかも?

もう一回来てみたいですね
ただ基本波が高そうなので入れる日は限られそうです

いいポイント教えていただいて感謝です
こんどお会いしたらお礼言わないと
勉強にもなったし

( ̄(エ) ̄)


キス   ピン~19cm    70匹

最初はどうなることかと思いましたが
何とか格好はつきましたね

今週は気温高いみたいですし
もう少し行けるかな~

( ̄(エ) ̄)

スポンサーサイト
冬でも数釣り
2016年12月11日 (日) | 編集 |
先々週にライブへ行った翌日より喉の痛みと鼻水が止まりませんでした
きっちり風邪引いたようです
( ̄(エ) ̄;)

直るのに一週間掛かりましたよ
まだ鼻水は止まりませんが、喉と微熱は収まりました

2週間も釣りしてないとプッチン病が心配です

しかしここ数日えらい寒波がやってきましたね
昨年も12月の2週目で釣れなくなりましたし・・・
そろそろ数釣れるのも最後ですね

そういえばタムさんが小浜新港で数釣りしておられました
結構短時間で数出てたので心引かれたんですが・・・
気温がね~
寒いんです
人間様の方が
( ̄(エ) ̄;)

ということでくまきちの越冬場所へ
前日より冬型の気圧配置
くまきちの越冬場所は冬型の方が波がなくいい条件になります

1時半とちょっと早めに出発
中国道走ってると途中で雪が降ってきました
( ̄(エ) ̄;)

まあ向こうは温暖なので問題無いでしょう
道中の天候不良もあり安全運転で
現地到着5時半ごろ
仮眠してからゆっくり準備

前回よりは水温下がってるのは間違いないですが
波打ち際で海水に手をつけるとやや暖かい

気温は5℃
風は北寄りですが微風
波も穏やか
言うことなしのベストコンディション
この日は9時が干潮潮止まり
このポイントは北の落ちポイントと違って干潮前後がいいようです
前回もそうですが潮が引いて底が見えるときの方が釣れます

一投目
プルプルとすぐにアタリがありますが後が続きません



小さいの一匹

少し沖目に投げて見ます
さびくスピードも遅めに
するとアタリが頻発します



居ますが活性は下がってるようです
サイズも下がってますね
そろそろ終わりかな

ちなみにこのポイントは真冬はピンキスの越冬場所のようです
サーフの沖目でピンガ群れています
なので1月でもキスは居ます
サイズは見事にピンのみに変わります
サイズダウンしてきたらここでの釣りは終わりですね



小さい





まあ12月の釣れ方では無いですね
夏でもこんなに釣れない?

しかししばらくすると



フグが出ましたね
この日もかなり針やられました
特にキスの活性が落ちてきてるので、さびくスピードを落とすとフグの餌食になります
仕掛けを止めたりすると針が瞬殺されます

キスが何か吐き出しましたね



細いイソメですね
ベイトはイソメみたいですのでイシゴカイが正解です





たまにましなサイズが出ますが
かなり少ない



潮が満ち始めると急に釣れなくなります
素針は無いですが単発に



日が昇るとものすごく暖かい
防寒着いりませんね
Tシャツとパーカーのみです

すると2名投げ釣り師がこられました
前回来たときにお会いした全日本サーフの会員の方です
近くのサーフで大会があったそうで

3週前にここでお会いしてから
すでに2回来てるそうです
( ̄(エ) ̄;)

まあよく釣れますからね
でもくる度に状況悪くなってきてるようです

ここから並んで釣りします
でもぱらぱらしか釣れない
素針はないんですけどね

お二人は昼過ぎにお帰りになられました

くまきちは2時過ぎまでここでやって
最後にサーフ側で遠投することに
追い風なので5色投げれます
4色に冬場はピンガ溜まります
4色で竿サビキにしてみると小さいアタリが頻発します



すでに居ますね
やはりもう越冬モードですね
水温高いので期待しておりましたが
例年どおりということかな?



まあまあですね
12月ですし
上出来かと思います

キス  ピン~18cm   82匹

これだけ暖かいならまた行ってもいいですね
可能ならもう少し大きいのが釣れれば言うことなしですが・・・
贅沢か?

( ̄(エ) ̄;)
南の落ちはつづく
2016年11月24日 (木) | 編集 |
11月23日は寒気の影響で全国的に気温が下がるとのこと
日曜日はものすごい暖かかったんですが、この時期には珍しく波が高かったのでパスしました
冬型の方がくまきちのホームでは波が小さいのです

余り早く出ても暗いので2時過ぎに出発
ところが茨木インターに行くと工事中で名神の入り口が閉鎖しております
( ̄(エ) ̄;)
夜間集中工事だったの忘れてました

仕方なく西宮まで171号線で向かいます

結局現地到着は7時前後に
当然すでに明るい



波はやはり小さいです
気温は15℃ほどありますね
まったく寒くないです

風は釣り始めではほとんど気にならなかったですが、徐々に強くなって昼頃には結構な風になりました

薄着で釣りしてたので結構寒かったですが、日本海に比べたら大したことないです
12℃くらいまで下がりましたが、ここは北風には結構強いので大丈夫です

前回と違うのは朝マヅメが干潮で上げてくる潮ですね

そのため波打ち際よりは最初から磯際がいいかと

一投目からアタリがガンガンあります





アヒャヒャヒャ(゚∀゚≡゚∀゚)ヒャヒャヒャ
入れ食いですがな









アヒャヒャヒャヒャ ヘ(゚∀゚ヘ)(ノ゚∀゚)ノ ヒャヒャヒャヒャ
めっちゃ楽しい

キスをさわると結構あったかいです
水温高いんでしょうね











完全に爆ってるんですが、サイズは徐々に小さくなってきます
昼頃には珍しく2組も釣り人がこられたので釣り座を譲って納竿しました

( ・∀・)=b グッジョブ



入れ物いぱーい
ヽ( ̄(エ) ̄)ノ



キス   ピン~23cm   95匹

来週はちょっと釣りはお休みです
でもまだ釣れそうな感じはしますね
( ̄(エ) ̄)
南の落ち爆
2016年11月14日 (月) | 編集 |
11月13日 今週は朝晩の気温差がかなり大きく
週の半ばには寒波も来ましたが、金曜からはかなり気温が高くなりましたね
おそらくあそこもスイッチ入ったのではないかと・・・
2週前はちょっと早かったですね

先週は熊野で様子見しましたので
今週はこの前の南向きの浜へ行くことにしました

ところが、土曜日の仕事が終わるのが遅くなり
家に戻ったのが1時半
あわてて準備してたら仕掛けの飾りビーズケースを床にぶちまけてしまいます
( ̄(エ) ̄;)

嫁は実家に帰ってますので(愛想尽かしてではない)
そのまま出ようかとも思ったのですが・・・

帰って来た嫁にぶち切れされそうなので、ある程度掃除してから出ることに
ますます慌ててしまいます

すると当然忘れ物しますね

仕掛け一式忘れました
さらに予備クーラー忘れました
( ̄(エ) ̄;)

高速運転してるときに気付きましたので時すでに遅し

予備クーラーはいいとしても
仕掛けはくまきちの生命線みたいなもんです
市販仕掛けではどうも気持ちよく釣りできません

非常に憂鬱な釣りになってしまいました

仕方なく大きめの釣具屋さんに行くことに
じゃないと投げ釣りの仕掛けなんて売ってません
いつものエサ屋さんではなく大型釣具店へ
最近できたのか?
割合品ぞろえいいです

キステックの仕掛けは3本針しかありません
とりあえず2セット買います
連掛け用の50本仕掛けはダイワの投魂Tー1を買います

ありがたいことにイシゴカイは100円単位ですね
前回フグも多かったので700円購入しました

こんな感じで出発してますので
現地到着するとすでに明るいです



波は前回よりはありますがまったく問題ないでしょう

連掛け用の仕掛けで4本でやってみます
モトスの細さがトラブルを感じさせますね
しかも針と針の間隔が短いです
いやな予感が
( ̄(エ) ̄;)


前回同様に波打ち際から探ります



小さいですがいますね
ガンガンアタリがあります







まずまず釣れるので一安心ですが・・・

ゆっくりさびくと前回同様にフグがいるようで



キスに混じって掛かってきます
針もやられますので大変

交換用の針は持ってきてますのでやられたところはキステックに交換します
しかしめんどくさい
いつもなら回転ビーズつけてるので、針の交換はあっと言う間ですが
いちいち結ぶのはかなりのストレスです

そのためついついさびくのが早くなって釣果が伸びません
 
しかも掛かったキスが暴れて仕掛けが絡みます
バナナも多発
( ̄(エ) ̄;)

ちょっとフグがいないところを探して場所移動します
前回ダメだった磯際のマニアックなところへ



ええですね



磯際のほうが良さそうなので
もっと磯際に
ってか磯の上に上がって磯から投げることに





アヒャヒャヒャヒャ ヘ(゚∀゚ヘ)(ノ゚∀゚)ノ ヒャヒャヒャヒャ
爆った







アヒャヒャヒャ(゚∀゚≡゚∀゚)ヒャヒャヒャ
こりゃたまらん





ビンゴでしたね
ここに溜まってたようです
しばらくバコバコを楽しんでたんですが
予備クーラー持ってきてないことを思い出しました
( ̄(エ) ̄;)



すでに入れ物からあふれそう
時刻はまだ10時です

釣れ続いてますが
型狙いに切り替えて移動することに
数釣りは十分堪能いたしました



前回プチ爆した浜
だれもいません
( ̄(エ) ̄;)

貸し切り状態なので前回の場所に陣取ります

連掛け仕掛けはトラブルが多いので、キステックの3本針に変更します

ダイワの50本仕掛けはダメです
針の間隔が短すぎるのでバナナにな
るし、モトスが細すぎて絡まりやすいです
くまきちには合わないですな
二度と使うことないと思います

前回と同じように3色投げて2色~1色をゆっくり探ってると
ゴゴゴーンと竿先がダンシングします



いますね
サイズもまずまず







ここも爆ってますがな
ヽ( ̄(エ) ̄)ノ

2色に入るとガンガン当たってすぐに重くなります







だんだんクーラーにキスが入らなくなってきました
すでにクーラーの飲み物などは全部外に出したんですけどね



( ̄(エ) ̄;)
あかん限界です
これ以上入らんので納竿することにしました
十分すぎます

写真撮らずに捌いてしまいました
( ̄(エ) ̄;)

キス    ピン~21cm   175匹

いい釣りできましたね
( ・∀・)=b グッジョブ

寒さがスイッチ入れたようですね
もう少し楽しめるかな?

( ̄(エ) ̄)
いよいよ冬キスへ
2016年11月07日 (月) | 編集 |
3日は強風波浪注意報が出てたので日曜日に釣行することにしました

久しぶりに奈良越えて熊野方面へ
いつものエサ屋が閉まってます
( ̄(エ) ̄;)

仕方なく生きの悪いエサやさんで購入

どこで釣ろうかと迷っておりましたが
まずは大泊のサーフでやってみることに

日の出とともに開始しますが・・・
アタリなし
あちこち投げても
アタリなし
移動決定

( ̄(エ) ̄;)

さらに南に行くか北上するか?
北上する事を決定
これが最大の判断ミスでした

新鹿へ

ここもアタリなし

賀田へ

大人の事情により釣り不可

三木里

フグしか釣れず

( ̄(エ) ̄;)

坊主はいやなので尾鷲へ

坊主逃れのためピンキスの浜へ
なんと3名様すでに入られてます
( ̄(エ) ̄;)

狭い浜なので釣りできず
でも釣れてるか聞いてみると
全くダメでアタリもないとのこと・・・
マジですか?
( ̄(エ) ̄;)

ここでダメならあそこしか・・・
くまきちの数釣りポイント
サーフ横の波止投げポイントへ

一投目でキスは釣れて一安心
しかしその後アタリがない

磯際のマニアックポイントに移動
浅いところを中心に攻めると
ピンが連で釣れます

なんとか坊主は免れましたが
店に出すキスが確保できてません
( ̄(エ) ̄;)

時間的にもう最後のポイントになりますね
最後に選んだのはいつもよく行くんですが、釣りはしたことない場所です
サーフなんですが
砂と言うよりは砂利浜なので敬遠しておりました
でも南には七里御浜のように砂利でも釣れるとこ結構ありますし
祈るような思いで向かいます

到着すると浜には投げ釣り師が一名います
浜の真ん中で帽子かぶって寝てはります
( ̄(エ) ̄;)

でも高そうな白竿に白い樹脂スプールです
きっと相当ベテランの投げ釣り師です
死人のように眠ってはります

その寝てはる左側の波打ち際は砂が細かいですね

寝てはるので試しに左側で投げてみることに

何投かしてみてなんとなく見えてきました

5色目は結構オモリが掛かります
4色目でやや引けるかな?
3色で砂地に
でも2色入る前に少しまた荒い底に
その前は砂ですが生体反応なし

投げすぎるとベラがガンガン釣れます
最初の引き始めでベラが掛かってしまいます
( ̄(エ) ̄;)

3色の砂地で止め気味に待つのがベストのようです

2匹ほど釣ったところで
左を見ると波止が見えました
そちらからねらえば釣れる3色ラインを横に攻めれそう
寝てる方が釣り始められますでしょうし
逆風になりますが25号くらいのオモリで十分届くかと

その方がどの距離を狙うのか確認できますしね

時刻は11時過ぎ
ここから14時くらいまで結構アタリが続きました

ただしかなりピンポイントです

釣れる時間を熟知されてるかのように
投げ師の方が再開されましたね

起きられた投げ師の方もその釣れるピンポイントに向かって投げられてます
初めての場所ですがやはりポイントは間違ってなかったようです
なんだかちょっとうれしい
( ・∀・)=b グッジョブ



ちょっとシモリ際まで粘るとベラやキタマクラが掛かってきます

時折マシンガンのようなアタリがありますね
ガガガガンって感じのびっくりするような
何度かやってると掛かったようです
すごい重いです

でかいイソベラかフグと思ってたら



おいしい奴です
なかなかええサイズ

店で売りましょう

14時までなんとかぱらぱらと釣れました
サイズ的にはまあ天ぷらサイズですが
いい場所を発見しました

帰り支度して車に戻ると
さっきの投げ釣り師の方も先に帰り支度されてました

その方としばしお話しておりましたら
どこかでお見かけしたような

くまきちも熊野方面の参考にさせていただいたことのある
ダディーさんでした
たぶん南の殿でお見かけしたことがあるのかと

ただならぬ雰囲気だとは思いましたが納得です

落ちキスはもう終わりかな~と
10月は結構よかったそうです
南もけっこう早かったようですね
確かに南は南でも徳島方面とは水温が違いますしね

でも今日は殿で爆釣だったみたいです
ダディーさんのお仲間が殿で釣られてるようです
くまきち完全に移動する方向間違えました
( ̄(エ) ̄;)

その後も貴重なポイントの話をお聞かせいただきました
ありがとうございます
勉強になりました
m(._.)m

年間ものすごい釣行回数と移動距離だそうで
月に4000キロはふつうとのこと

くまきちだいたい2000キロくらいですから・・・
( ̄(エ) ̄;)

くらべもんにならんです
頭が下がります

しかもあの遠投が必要な波松で爆釣されてますので

ほんとに貴重なお話聞かせていただいて感謝いたします
釣りはもう一つでしたが
うれしい出会いがありましたので南へ行って正解でした

キス   ピン~18cm  27匹
カワハギ           1匹



そろそろ冬モードですね
数そろえるのが難しくなります

( ̄(エ) ̄)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。
input id=