若狭湾でのキス投げ釣りと居酒屋日記とリラックマ
マイタックル
2010年05月31日 (月) | 編集 |
シマノスーパーエアロFV
最初に買った投げ専用のリールです。現在はあまり使用していません。
ライントラブルも少なく使いやすいですが、少し重いのが気になります。
eI3D0020.jpg

2代目投げ専用リール
シマノスーパーエアロフリーゲン
現在メインで使用している投げ専用リールです。糸落ち防止ははずしています。
PE0.6号にPE0.8~5号のテーパー力糸を巻いています。
そんなに軽くは無いですが、FVよりはかなり軽くて楽です。
回転感もFVよりもずいぶんしっとり軽い感じです。現在のところ不満はありません。
HI3D0019.jpg

ダイワキャスティズム385-25号
最初に買った投げ竿です。防波堤から投げ釣りすることが多かったので、少し短めのキャスティズムを選びました。
サーフからの投げでも十分対応できる長さなので、2年ほどメインロッドとして使用していました。
以外というと怒られそうですが、反発力も強くてしっかりしたロッドです。
感度も高くサーフ100m先ででピンギスがかかっても十分手元に伝わります。
現在でもよく使用しています。
投げ釣り以外にも使用できるようなコンセプトロッドですが、投げ釣り以外に使用したことはありません。
投げ竿としては優秀だと思います。
HI3D0069_convert_20100617134140.jpg



シマノサーフランダー405EX
現在のメインロッドです。パワー遠投派ではないのでいつも27号以下のオモリしか使用しません。
そのため竿のオモリ負荷も25号程度で十分です。1日投げ続けても疲れません。
ただし少し曲がりすぎるように思います。
今まで使用していたキャスティズムも25号のオモリ負荷ですが、それよりもかなり曲がる感じがします。
(キャスティズムは385ですので、長さの違いもあるとは思いますが・・・)
慣れれば問題ないですが、使い始めのころはライントラブルが多くて悩みました。
特に力を入れてスイングすると2度投げのようになり、ラインが絡んでしまいます。
(おそらく竿の曲がりがスイングについて来れない)
ただよく曲がりますので、女性や力のない人でもある程度飛距離が出せます。
曲がる割にはねじれも少なく、コントロール性能もよいです。
肝心の感度ですが、少しキャスティズムよりマイルドな感じです。
まだサーフでの数釣りでは使用していませんので、ピンキスがかかった時の感覚は分かりません。
そのうちレポートいたします。
HI3D0021.jpg
input id=