若狭湾でのキス投げ釣りと居酒屋日記とリラックマ
スポンサーサイト
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
半遊動天秤
2016年03月28日 (月) | 編集 |
先週冬眠から目覚めたくまきちですが
まだ少し寒いので今週末は仕掛けやオモリ作りに専念しておりました

先週の釣りではオモリなど準備していなかったので、手持ちは18号と25号のみでした
かなり風が強かったため18号ではラインがあおられてアタリが取りにくい
25号だと重すぎて活性の低いキスがすぐエサを離してしまいます

結局18号のオモリで竿先を水面に入れてサビいてました
苦肉の策ですね

( ̄(エ) ̄;)

浮力の軽い発砲オモリであれば25号でも問題ないんですが
去年末は活性高いキスの掛かり重視で浮力の小さ目を多用しておりました
特に徳島は12月でも活性高かったですので・・・・

準備不足はいつものことですが、いつもいつも多くのパターンでオモリ準備できないし・・・

作るのめんどくさいだけですが・・・
( ̄(エ) ̄;)

オモリ以外で何とかするにはと考えておりまして

くまきち今までほぼLの固定天秤(オモリとは分離)しか使っておりません

IMG_4548.jpg

こんな感じですので
仕掛を止めてても引いててもキスが食えばオモリの重さを感じてしまいます

活性低い時や越冬キス狙うときには
全遊動仕掛けで狙う場合がありますね

分離天秤で全遊動作ってやったことあるんですけど
しかし砂ズリの長さが悪いのか材質が悪いのか?
仕掛け絡みが結構多いのです

あと全遊動の場合アームの恩恵はほぼ皆無です

置き竿で飲ませればいいんでしょうけど
掛けようと思うと竿先でアタリを取って積極的に掛ける必要がありますね
くまきちの安い竿で大丈夫か?
しかも臨戦態勢で竿手持ちで竿サビキだど疲れること間違いなし
一日やれば腕は筋肉痛です

くまきちの理想は適当に引いて止めてで勝手に掛かるです(笑)

以前投げ吉さんと一緒に高浜行ったとき見せてもらったことがあるんですが
結構みなさん半遊動の天秤使われてるみたいですね

調べるといろんなタイプがあるようですね

ちょっと真似して作ってみましょう

くまきちデタラメ工房第一弾

名古屋天秤?湘南天秤?
的な

IMG_4544.jpg

オモリの重さで天秤としてアームがLになって仕掛け絡みを回避してくれます

魚が掛かったらアームの方が引っ張られ

IMG_4545.jpg

あらら
こりはダメですな
常に引いてればいいですが、魚が食って遊動しだすとアーム効果が無です
投げるときに絡みにくいだけでジェット天秤と同じですよ
( ̄(エ) ̄;)

折りたためるので持ち運びにはいいですが・・・
くまきちの理想ではないです

そこで

くまきちデタラメ工房第二弾

某投げ釣りブログで紹介されてるのみたいな(笑)

IMG_4546.jpg

アームはL型のまま半遊動にしてみました
最初は第一弾と同じようなオモリの可動部分にしたんですが、場合によってはL天秤がスムーズに可動しませんでした

そこで多少工夫しております

この工夫も某投げ釣り専門釣具店の天秤からです(笑)

IMG_4547.jpg

これでスムーズな可動になりました

当然アーム部分は通常のL型なのでアームとしての本来の働きのはずです

活性の高い時は使いませんが
春先のキスには対応できるかと思います

さあ後はオモリです

あーめんどくさい

( ̄(エ) ̄;)
スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。
input id=