若狭湾でのキス投げ釣りと居酒屋日記とリラックマ
スポンサーサイト
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
まだ早いのか?
2017年04月17日 (月) | 編集 |
4月16日  前日早く出発できたんで1時出発
食事してなかったので大山崎IC近くの吉野家へ寄ってから高速へ
てっきり24時間営業かと思ったら2時までの営業だそうで
国道沿いでも大変なんですね~

尾鷲のえさきちでイシゴカイ買って5時ごろ現地到着



明るくなるのを待って釣り開始
風は無いですがこの日は昼から東風がふくみたい
春はだいたい強い東風ですね

あちこち投げてると



うーん小さい



ありゃりゃ
こりゃ困った

あちこち探りますが
アタリが小さい
潮は満潮前でいいと思うんですが



ちょっとましですがうーん



時折天ぷらサイズを拾う感じですね



ピンがかなりいるようで
全体にまだ活性低いのでどうしてもスローにさびかないと掛かりません
するとどうしてもピンが食ってきます

仕方ないですね今日は諦めてゆっくりさびいてやりましょう

( ̄(エ) ̄;)

再びピンが掛かったようでそのままゆっくりさびいてると
凄まじいアタリが・・・

(((((( ;゚Д゚)))))

竿先が引きずり込まれます
これは以前にここで釣れたマゴチですね

いかん
ネットは車の中です

( ̄(エ) ̄;)

何とかゆっくり巻き上げます
水面近くまで来ました
前回と同じくらいでかいですね
やはりマゴチです

しかし水面付近で急に大暴れ

ぶっちーん
ばれました

(T(エ)T)



ライン切られましたね
まあ仕方ないです
そもそもキスの仕掛けですから
釣れる方が奇跡です

そのあとちょっと天ぷらが連発



いいですね



しかししばらくすると



ピンに逆戻り
連で釣れてますがバコバコではありません
なかなか乗らないので結構難儀しております
アタリもそんなに多くないので
あちこち投げてます



何とも微妙なサイズや



天ぷら混じりで拾いながら
潮止まりまで当たり続けました









しかし潮が干潮になるとアタリが止まります
まるで違う海のようです
ぴたっとアタリがなくなりました

帰るには時間も早いので
ちょっと時期が早いですが里のサーフを見に行ってみましょう

河口のところに車止めると
いつも河口で釣りされてる東大阪のおじさんが
もう車も覚えてしまいましたよ
いつも通り前日から車中泊されてたようです

お話好きで捕まると
ながなが話し込んでしまいます

もう5~6回お会いしてるのになかなか覚えてくれません
でも話の途中で
「あんたに会ったことあるのぉ~」と思い出してくれました

( ̄(エ) ̄;)

釣果のほうは芳しくないらしく

「ガッチョが1匹や」とのこと

「前日は何匹か釣れたんやけどまだ早いわ」

そうでしょうね
ここは例年GWくらいからでしょう

お話はそこそこにして
調査開始します

東から突風吹いてるので河口の波戸に人はいません



たってるとよろけるほどです

投げてみると
風でアタリが取りにくい
なんか当たってるようですが



あかんマイクロやん

ここはやはりGWくらいからでしょうね

おじさんに挨拶しようともどると
車で寝てはりました

起こすのも悪いので失礼することに



キス    ピン~18cm    38匹

気温ほどに水温は上がってないようです
場所選びが重要ですね

( ̄(エ) ̄;)  



[続きを読む...]
スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。
input id=