若狭湾でのキス投げ釣りと居酒屋日記とリラックマ
晩秋のパターン?
2010年09月21日 (火) | 編集 |
世間は3連休ですが、くまきちは土曜仕事のため2連休です。
土曜日の夜から出発し現地3時過ぎに到着5:30まで仮眠して釣り開始です。
先週は福井の高浜へ行きましたが、今年の高浜は数釣りが不調のようなのでいつもの宮津湾でキス釣りすることに
スタートはこれまた定番の江尻付近から始めました。

しかしこの日は、遠投すると流れ藻が大量に引っかかります。
この日も波が意外に高く、台風からのうねりでしょうか?かなり濁りもあります。

チョイ投げに変更してみると

HI3D0264.jpg

ちゃりことキスの4連でスタートです。

しかしこの後が続きません。群れが分散しているのか同じ場所では釣れなくなります。
型はそこそこ中型がぱらぱらと釣れる程度です。

しかも投げずに波打ち際やテトラ際で型のいいのが一匹つづ釣れます。

まるで落ちキスパターンが済んだ、越冬前の晩秋パターンです。
これは投げ竿が必要ではないです。
でもこの日はシーバスロッドを持って行ってなかったので、長い投げ竿でチョイ投げです。

しばらく護岸で投げ歩きして15匹程度釣った段階で早々に場所移動を決定

マリントピア前の小さい浜へ
釣り場は狭いですが、ここは晩秋に型のいいのが釣れる定番の場所です。

HI3D0266.jpg

ここは気にせず投げ込むと根掛りが頻発します。
少ない砂場にピンポイントで投げる必要があります。
何度も来てますので濁りがあっても場所は把握しています。
特にここは力糸程度の範囲で良型が出ます。
チョイ投げしてかなり手前で誘いをかけると・・・

HI3D0265.jpg

ナイスな型が釣れました。良型を何匹か追加してアタリがなくなりました。
ここはポイントが少ないのである程度釣ったら場所移動が良いようです。
明日は休みなのでゆっくりいろんな場所を試すことにしました

次は春先に定番の獅子崎にある日本クリニック手前の護岸へ

HI3D0269.jpg

ここは4色以上投げるとイトヒキハゼの餌食になります。
またマゴチやアオハタなどのフィッシュイーターがいるので、掛かったキスをちんたら巻いてると上から食いちぎられます。運悪く掛かると仕掛けがめちゃめちゃになります。
そのため小型のキスは少なく大型がよく釣れます。数釣りはできませんが足場もよくまったりできる場所です。
突然の雨にも屋根の下から釣ったりできます。

4色まで投げてスローに竿サビキで攻めます。
いきなり激震が・・・

HI3D0268.jpg

やはり居ました良型
ここでも数匹追加
再び場所移動

最後はどこにしようかと考えましたが、波が高いので由良海水浴場はおそらくダメなので栗田の小田宿野に行くとこにしました。
ここは栗田湾の奥になる水深のある場所です。
越冬キスでは有名なところです。
ここも良型中心で数釣りはできないところです。

HI3D0271.jpg

到着するとすごい人の数です。車が止めれません。
大阪ナンバーや姫路ナンバーもいます。
キススペシャルやキスRなどの釣竿もったバブリー釣り師がいっぱいいます。
まあ最後の場所なのでまったりしたかったのですが、ここでやってみることにしました。
聞いてみるとまったくダメのようです。

ここは遠投が必要な場所です。5色は投げないとダメですので20号から25号へおもりを変更
5色まで投げて巻いてきますがアタリがまったくありません。
手前2色以内は外道の嵐です。
ベラ、ちゃりこ、カワハギのオンパレードです。
投げ歩いてやっと一匹追加

HI3D0267.jpg

型もたいしたことないです。
うーんここはまださすがに時期が早いようです。
水温が相当下がった時にはいい場所だと思います。

でもなんでここにこんなに人が多いのか疑問です。
ほかに釣れるとこいくらでもありそうですが・・・・・
今日はこれで打ち止めとしました

今日はちょうど40匹。
季節が進んでいることが実感でき、良型も多く楽しめました。

HI3D0272.jpg







コメント
この記事へのコメント
まさにランガン!
宮津~栗田という移動が凄いですね!
丹後半島大移動という感じです。
投げ釣りもシーバスばりのランガンが時には必要なんですね。
2010/09/25(Sat) 17:06 | URL  | 兵庫のおぢさん #-[ 編集]
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
input id=