若狭湾でのキス投げ釣りと居酒屋日記とリラックマ
スポンサーサイト
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
ついに落ちキスモードか?
2010年11月05日 (金) | 編集 |
11月3日は冬型の気圧配置で日本海側では荒れ模様の予想。店のお客さんにあほやと言われながらも釣行することにしました。この冷え込みで落ちキスのスイッチがONになるのではと期待して・・・・
当然冬型気圧配置では釣りのできるところは限られます。

先週遠くに行って痛い目に合いましたので、今週は舞鶴周辺で釣りをすることにしました。
北向きでない風裏の小さな砂浜で釣り開始。

この日は家で仮眠してから4:30に出発し、現地7:00に釣り開始しました。
第一投目からブルブルっとよいアタリが出ます。それもほとんど波打ち際で・・・
ゆっくり巻いてくるといきなり中型3連スタートです。

HI3D0303.jpg

続けて竿を引き込む大きなアタリが・・・

HI3D0304.jpg

22cmの良型です。

その後も2色から力糸の範囲で釣れ続きます。
ピンキスも混ざりますが、最大24cm~15cmのサイズが釣れ続きました。
昼でも大きなサイズが釣れましたので、完全にこの寒さがスイッチを入れたと思います。
ただし気になるのがエサの吸い込みが浅いです。
(まああまりに急激に気温が下がったので、活性も下がったのかも)
連掛けを狙うとばれてしまうことが多かったです。
一匹づつ確実に釣っていくほうが確実に釣果が伸びます。

それにしても寒かったです。冷たい雨も降ったりやんだりで修行のような状況でした。
ただし釣果はこの時期にしてはいいほうです。

今週末も楽しみです。この調子だとほかの浜でも状況がよくなっている可能性があります。
宮津でもいいかな?いやいや同じとこがいいか?
悩ましいです。

写真少なくてすいません。寒くて釣りするのが精いっぱいでした。

HI3D0306.jpg




コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。
input id=