若狭湾でのキス投げ釣りと居酒屋日記とリラックマ
春キス釣りへ
2011年05月04日 (水) | 編集 |
5月3日もうそろそろ水温も上昇してキスの活性も上昇すると思い、宮津湾へキス釣りへ行くことにしました。
前日仕事終わってから出発したかったのですが、あまりに眠たかったので2時間だけ仮眠して朝4:00出発
4:30頃にはすでに空は白み始めてきます

IMG_0060.jpg

宮津到着は6時すぎでした。
いつものエサ屋さんで情報収集します。

「キスどうですか?」(くま)

「片手くらいかな」(エサ屋)

「おお20cmくらい?」(くま)

「違うがな」(エサ屋)

「???」(くま)

「5匹くらい」(エサ屋)

「・・・」(くま)

「まだ水温低いよ、兄ちゃんまだ早いで」(エサ屋)

( ̄д ̄;)

不安増大です。
いつもなら春は江尻漁港から始めるのですが、この状況だともっと水温の高い湾奥で釣る方がよさそうです。

先日伊根漁港の帰りに宮津市内でチェックした場所の方が水温は安定してると考え、エサ屋から5分ほどの宮津市内で釣ることに
杉末の波止と呼ばれる場所です。
この波止は休日には釣り人でいっぱいになります。

IMG_0064.jpg

波止には人が多いので、手前の護岸から遠投します
くまきちの遠投力では波止までは届かないので問題なしです。

1投目沖向きに遠投
まったくアタリなし

2投目マクドナルド裏へ向けて遠投
アタリなし

3投目遊覧船船着き場方面へ遠投
大きなあたり

IMG_0063.jpg

イトヒキハゼくん
うう( ̄д ̄;)

仕方がないので漁港の中に向けて投げてみると
ブルブルとよいアタリが

IMG_0061.jpg

居ましたキス
水温が安定した漁港内にたまっているようです。

ただしアタリは単発で追い食いするような状況ではありません。
釣れたキスを触るとかなり冷たいです。

エサ屋のいう通りちょっとキスには早いようです。

その後5投に一回くらいアタリがありますがなかなか針掛りしません。

移動することに

IMG_0065.jpg

獅子崎の日本クリニック手前の護岸
ここも春の定番です。

だれもいません( ̄д ̄;)

投げてみますが生命反応なし。

また移動

IMG_0068.jpg

栗田の浜
投げてる人に聞いてみますが、まったくアタリないとのこと

諦めて元の場所へ戻って昼まで釣りました。

IMG_0071.jpg

渋いキスと格闘して何とか両手以上は確保

越冬キスよりは苦労しませんでしたが、かなりアタリは小さく難しかったです。
まあそのうち水温も上がって状況はよくなるでしょう

明日はキス天丼でも作ろうかな

















コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
input id=