若狭湾でのキス投げ釣りと居酒屋日記とリラックマ
スポンサーサイト
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
陸に向かって打つべし
2011年05月15日 (日) | 編集 |
今週の気温からすると宮津もキスの活性は上がっているとは思ったのですが、月曜からの大雨でかなり湾内濁ってることが予想されます。
川の流れこみのない江尻でとも思いましたが、先週の状況からするとちょっと早いような気がします。

酒呑親爺さんの情報によると小浜湾のキスがすでによさそうなので、久しぶりに小浜湾へ行くことにしました。

落ちキスシーズンによく行く鯉川海水浴場へ

でも土曜日の夜からひどい冷え込みが・・・

あさ4:00綾部の釣具屋さんで8℃( ̄д ̄;)
この気温は冬ですよ

車の温度計の間違いではなさそうです。
道路の温度計も8℃です。

不安増大です。

まあ高速無料だし、小浜の釣り場チェックもしたいし・・・
家で寝てても腰痛いし・・・
と心に言い聞かせながら運転します。( ̄▽ ̄;)

到着すると不安的中です。すごい濁りと漂着ゴミが・・・
前日まで波も高かったのかちょっとうねりが残ってます。

IMG_0127.jpg

L字の波止で先に釣りされている若者に聞いてみると、ヒイラギが多くて釣りにならないとのことです。

とりあえずやってみます
一投目からヒイラギがダブルで上がってきます

うう( ̄д ̄;)

急な冷え込み、濁り、ゴミ、うねり・・・
悪い条件が重なってます

沖向きに投げてみます。

IMG_0118.jpg

居ましたキス 
ε=( ̄。 ̄;)フゥ

単発ですがキスが釣れます

IMG_0120.jpg

前日からの冷え込みのせいか活性が低いです。
型もいまいちな気がします。

しばらくすると波が治まってきました

IMG_0121.jpg

ここで浜の方へ移動しようと思いましたが、歩くのがめんどくさいのでL字の防波堤から浜めがけて投げてみました。
くまきち釣れなくておかしくなった訳ではありません。

波が高い日に意外に波口で大型が出ることが多いのです。

浜からチョイ投げするよりは沖の波止から波口へ投げ、沖向きに引いてくる方がキスに警戒させず釣ることができます。

みなさん沖向きに投げてる中、一人陸に向いて投げます。
すると

IMG_0119.jpg

型のいいのがいました。
ここから良型が数匹続きます。

IMG_0129.jpg

IMG_0135.jpg

投げてると投げすぎて陸に着地するときもあります。
こんな時は陸から海中へ引き釣りします
新しい引き釣りです(´Д`)

そしてこの日最大の激震が

IMG_0131.jpg

23cmでっぷりと肥えたのが波口で釣れました。

しばらくすると波口もたたきすぎて釣れなくなります。

気温が上がってくるとどこに投げてもそれなりにぽつぽつと10cmくらいのが釣れますが、今日はほかの場所も確認したいので移動することにしました。

次に行ったのは大飯原発側に向かう橋の横にある小さな浜
前から気になってました。

IMG_0142.jpg

IMG_0141.jpg

投げてみます。
即根掛りしました( ̄д ̄;)

回収するとアマモがいっぱいついてます。

遠投してみます。
根掛りしました( ̄▽ ̄;)

結果2色~5色までアマモがびっしりです。(6色以上投げれないのでご自分で確認願います)

そうここはチョイ投げポイントでした。
チョイ投げして1色以内で釣ってみます。

IMG_0143.jpg

釣れます。

IMG_0145.jpg

マハゼとキスのダブルも
サイズは小さいです

ここはアマモが多いので秋の落ちシーズンに期待しましょう

次に勢浜でもと思ったのですが、もう一つ気になっていたマーメードビーチに行くことに

test2.jpg

小浜市街地にある人工の砂浜です。

夏はピンキスしか釣れないので酷評されることが多いですが
春はどうかなと思い気になってました。

浜の左側には白鳥公園などもあり人が多いです。
公園は子供連れやカップルが多く落ち着いて釣りできないので、浜の真ん中で釣りすることに

ここもやはり漂着ゴミが浜にいっぱいです。

気温はすでに30℃前後まで上がってます。
湾奥で水温も高く活性を確認するためリールサビキでやってみると

IMG_0148.jpg

型のいいのも結構います

IMG_0149.jpg

針丸のみするやつもいます

IMG_0150.jpg

すでにここのキスは引き釣りできる状況にあります。
キスの活性はここが一番良かったです。

根掛りもありませんし、いい釣り場だと思います。
前にテトラが入っていますので、遠投派の人にはお勧めできません。
あと見物人が多いので落ち着いて釣る雰囲気ではないです。

帰りの時間も考えここで納竿としました。

運転疲れた~(´Д`)

IMG_0157.jpg

条件悪かった割にはよく釣れたかな
宮津よりはキスの活性はいいと思います。

コメント
この記事へのコメント
No title
くまきちさん

釣行お疲れ様でした(^-^)/
鯉川波止から浜に向かって投げるとは思いもつきませんでした!
さすがです!(今度、私も・・・^^;)

青戸大橋側ということは佐分利川の河口のようですね。
夜釣りの実績場だそうですが、私はまだ入ったことありません。
アマモは私も苦手です(´Д`)

小浜のビーチは青井崎の入り口のとこですね。前回、移動先にちらっと考えた釣場です。アタリでしたか~

ブックマークご承諾いただきありがとうございました^^


2011/05/16(Mon) 16:23 | URL  | 酒呑親爺 #-[ 編集]
こんばんは
くまきちさん
いい釣果でしたね。
新しい釣り方、目から鱗状態です。
何処かで、真似させて頂きます。
2011/05/17(Tue) 00:28 | URL  | 投げ吉 #-[ 編集]
Re: No title
酒呑親爺さん
やはり宮津湾より小浜湾の方が水温も高く、キスの活性もかなり高いですね~
昼ごろにはリールサビキでも追い食いしてきましたし
釣れてほしくないクサフグも釣れますし
日ごとよくなる感じがします

次回はまた違うところ調査してきます。


2011/05/17(Tue) 01:18 | URL  | くまきち #-[ 編集]
Re: こんばんは
投げ吉さん

コメありがとうございます。
この釣り方ですが、前日海が荒れて波が残っているような日がいいようです。
波打ち際でさらわれるイソメや小型の甲殻類などを狙って大型キスが群がるようです。
したがってエサの流れる方向も沖から引けばマッチしてるわけです。
コツは波打ちぎりぎりを狙います。(ほとんどできてないですが・・・ベストは陸ギリギリ)
これで着水音もなく警戒心の強いキスを脅かすことも少ないかと思います。

鯉川以外でも使えると思いますのでお試しください。
でも陸向いて投げてるとちょっとおかしな人に見られるかもわかりませんが・・・( ̄▽ ̄;)

追伸、濁り酷かったですが、宮津より小浜のほうが活性高くて釣りやすかったです。


2011/05/17(Tue) 01:29 | URL  | くまきち #-[ 編集]
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。
input id=