若狭湾でのキス投げ釣りと居酒屋日記とリラックマ
大雨しかも不漁
2011年05月22日 (日) | 編集 |
日曜は大雨の予報でしたので釣りは諦め、伊根漁港の朝セリで魚を仕入れに行くことにしました。

土曜日仕事終わりのAM2:00に出発現地5:00到着1時間ほど仮眠してました。

どんよりと曇って今にも雨が降りそうです。

IMG_0162.jpg

IMG_0163.jpg

目を覚ますと防波堤で投げ釣りしてる人が・・・

気になったので釣果を聞くと

「まったくアタリがない」とのこと

伊根は投げるとすぐにドン深なので、真冬でも釣れるようなところなのですが
今年は投げ釣りあまりよくないそうです。
先週もこんな感じだったそうで、例年なら夜釣りで大型のアイナメやガシラ、アオハタなどが釣れるそうです。

6:30頃になると突風が吹き、遠くで雷までひかり始めました。
なかなか船が帰ってきません。

しばらく車で待ってるとやっと定置網漁船が鳥をいっぱい引きつれてかえってきました。

IMG_0164.jpg

IMG_0165.jpg

IMG_0166.jpg

しかし今日は不漁だったらしく10分ほどで水揚げ終了
サバ、アジはほとんどなし
魚の種類も数も残念な結果です。

さっき投げ釣りしてた夫婦と少ない魚の取りあいに・・・(´Д`)

買い終わると同時にバケツをひっくり返したような大雨が・・・・
向井酒造で酒粕とお酒買って帰えりました。

で今日買った魚は

IMG_0167.jpg

ヒラメ 元気にはねてましたが別料金でした( ̄д ̄;)

IMG_0168.jpg

するめいか  いかの塩辛にしました

IMG_0169.jpg

ホウボウ  お刺身、塩焼き、煮付け、すまし汁なんでも来いです
くまきち大好きな魚です

IMG_0171.jpg

サヨリ  今が旬ですね  刺身または天ぷら、フライ でどうぞ
そうキスに匹敵するグラム単価の高い魚ですね

今日はするめいか買ったので値段が高くなってしまいました。
イカは重いのでここで買うとちょっと損した気分になります。

ちなみにヒラメは45cmで1000円ちょうどでした

その他の魚とイカで1800円

占めて2800円です。

2800円だと近所だったらヒラメ1匹も買えません
さすがに安いです。

でもちょっとくまきち気になることが・・・・・

ここの漁師さん結構対応がきついです。
誰でも買えるにも関わらず、案内は一切ないし、買い方など聞いたらどやされます。
うろうろしてると邪魔者扱いされるし、明らかに来てほしくないみたい

あまりみなさんにはお勧めできません。

商売の仕入れと割り切ってるので買に行ってますが、観光ついでにとか、釣りのついでにとかで買いに行くと気分を害することになります。

伊根にある向井酒造の若旦那に聞いても「この漁港漁師さんキツイでしょ」と言ってました。

でも京都府の広報ページで宣伝してるくらいなのに・・・・
宣伝して販売してるんですからもう少し配慮があってもいいように思います

でも向井酒造の若旦那に新井崎漁港でもセリやってますよと教えていただきました。
新井崎漁港はここよりフレンドリーだとのことです

ぜひ今度行ってみたいと思います。









コメント
この記事へのコメント
セリ行ってみたいですねぇ。
くまきちさん。こんばんは。

お仕事、お疲れ様でした。
伊根や新井崎のセリは一般客も参加できるんですねえ。知りませんでした。

実は酒呑親爺、その昔、古物(主に陶磁器)を商っていたことがありまして、当時はよく古道具市場に顔を出したもんです(素人さんは立入禁止です)。

セリかぁ。久しぶりに行ってみたくなりました。
もっとも食べ物のセリは行ったことがなく、食い意地が先行してまともなセリにならないかもしれませんが・・・
2011/05/22(Sun) 23:09 | URL  | 酒呑親爺 #-[ 編集]
Re: セリ行ってみたいですねぇ。
酒呑親爺さん
セリといっても勝手にバケツに取って量り売りみたいな感じです。
鰆やはまち、ブリ、鯛、ヒラメなどは別料金みたいです。
その他は何とってもキロいくらの世界です。

したがってイカなどの単価安くて重量のあるものは買わない方が無難です。
バケツ一杯魚買っても2000円~3000円くらいかな
冬場はダルマウオやアンコウなども上がります。
アカヤガラなんかもたまに取れるみたいですよ
1mくらいのアカヤガラが800円だそうです。
ヤガラは高級魚なんですけどね・・・・
( ̄▽ ̄)


2011/05/23(Mon) 00:44 | URL  | くまきち #-[ 編集]
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
input id=