若狭湾でのキス投げ釣りと居酒屋日記とリラックマ
夜からスタート
2011年07月18日 (月) | 編集 |
7月17日は1:00と早めに出発

代替エサの実験もしたかったのですが、その前に確認したいことがありました

その確認のため夜釣りをしたかったのです

暑さを避ける意味もあるのですが
先日のパ〇ーイソメ不発のときから、どうもキスが目で捕食しているとは思えなくなってました
真っ暗でもそれなりに数が釣れれば、キスは動きではなく嗅覚や味覚で判断していると思われます

時間は午前3時周りは真っ暗です。

満月で明るいですが、とても海底のエサが確認できるとは思えません

IMG_0366.jpg

先週同様にライトなタックルでやりますが、先週はおもりが軽すぎたのでこの日は15号のおもりにしました

さすがにリールサビキで早めにさびくとアタリがありません
でも時々さびくのを止め待ってるといいアタリが出ます。

IMG_0370.jpg

15cmくらいのキスが連で釣れます
暗いので足元まで引いてきてもアタリます

キスの夜釣りというとイソメ一匹掛けし、置き竿でじっくり待つというイメージですが・・・

投げて巻く⇒仕掛けを止める⇒再び巻く⇒止める
の繰り返しでアタリが頻発します

やはり暗闇でも問題なく数が釣れますので、キスは相当捕食する際に味覚と嗅覚の比率が高いと思われます
想像するに巻いてるときに匂いをまき散らし、止めた時にエサを確認し捕食している感じかな
しかもエサが新しいほどよく釣れます
匂いの成分が薄れてくるんでしょうね

しばらくこの調子で15cmくらいのキスが釣れ続きました

IMG_0372.jpg

4:00前になるとやや空が明るくなってきましたが、まだまだ水中は真っ暗だと思われます

サイズ的には明るいときとそれほど変わりません
先週も15cmくらいのが大半でした

たまに中型も混ざります

IMG_0373.jpg

涼しくていいんですけど蚊に刺されます
虫よけが必需品ですね

あとフナ虫やハサミ虫がいっぱいいて気持ち悪いです
油断すると体に上ってきます
(( ;゜Д゜))こわいよ~

4:30になるとかなり明るくなってきました

IMG_0374.jpg

でもまだ巻きっぱなしだとアタリが少ないです
結構明るくないと見えてないようです

5:00ちょうどに日が昇りました

IMG_0380.jpg

この時点ではもう見えているようで、リールサビキで巻きっぱなしでも釣れます

釣れたキスを触ると生ぬるいです
相当水温も高いと思われます

水温が上がるとこいつが邪魔をしてきます

IMG_0381.jpg

今日はずいぶんと針を取られました

しかしこの日はよく釣れました

びっくりするようなサイズも飛び出します

IMG_0382.jpg

ドラグが鳴ります
竿をひったくるようなアタリです
シーバスでも食らいついたのかと思うと

23cmを含む4連

IMG_0383.jpg

IMG_0384.jpg

7:00には暑くて我慢できません
帰りに日本クリニック手前に行きましたが、ピンキスしか釣れず10:00に終了

IMG_0391.jpg

キス76匹10cm~23cm
小アジ1匹

今日の結果からキスはかなり嗅覚や味覚がすぐれていると思います
したがって代替エサは石ゴカイと同じような成分を含む必要があるのではないかと・・・

でも石ゴカイそのものを使ったら代替エサの意味がないし・・・

チヌなど嗅覚のすぐれた魚は、特定のアミノ酸に反応すると聞いたことがあります
キスの反応するそれを含めればいいのですが・・・
投げ釣りの場合エサ持ちの問題もありますので
結構使えるものは限られてくるし・・・

今考えているイカげそがどんなアミノ酸を含んでいるのか?

そもそも石ゴカイがどんなアミノ酸を含んでいるのか?

うーんめんどくさくなってきた

石ゴカイは安いので代替エサなど必要ないですからね~

でも乗りかかった船なのでもう少し考えてみます
違うエサで釣れたら楽しいし・・・

( ̄▽ ̄;)

















コメント
この記事へのコメント
No title
こんにちわ

キスの臭覚と味覚とは興味深いテーマですね。

たしかにイキのいいゴカイを餌につかうと、喰いが違うと感じます。

私は垂らしはほとんど無しで針にさしますんで、イキのいい餌の「動き」がキスを誘うというのは私の場合あてはまりません。

やはりゴカイの新鮮な体液や肉片の臭いがキスの食欲を煽っているのでは?と思います。

ただ、視覚も多少は捕食に影響するようで、夜釣りの場合は月明かりのあるほうが、また、濁りの濃い日には仕掛けに夜光玉を用いるなどしたほうがいいようにも感じております。

これからもくまきちさんの検証を楽しみにしています。

2011/07/20(Wed) 12:47 | URL  | 酒呑親爺 #-[ 編集]
Re: No title
酒呑親爺さん 

石ゴカイをちぎった時の体液のような状態を再現するのは無理だとしても
日中であればキスが目視で近づき、味覚でエサだと判断できるものはあるはずです

今週はイカともう一つくらい試せればと思います

( ̄(エ) ̄)


2011/07/21(Thu) 12:20 | URL  | くまきち #-[ 編集]
No title
くまきちさん まいろです。

アミノ酸ですか、確かにチヌ釣りの集魚剤も
甘酸っぱい匂いがしてますし、アミノ酸入りとか書いてたような。

何時もながらに、良い釣してはりますね
この時期の良型のキスは、夜釣りですか。
一人の釣行が多いので、夜釣りは怖いですゥ
2011/07/22(Fri) 20:10 | URL  | 投げ吉 #-[ 編集]
Re: No title
投げ吉さん 

夜釣りといっても3:30くらいからスタートなので早朝釣りのちょっと早い感じです
真っ暗ですけど・・・

おそらくキスも食べれるエサであるかどうかをアミノ酸で判断してるのではないかと・・・

あんなに見事にパ〇ーイソメを避けて石ゴカイを食べてましたから

( ̄▽ ̄;)
2011/07/25(Mon) 01:10 | URL  | くまきち #-[ 編集]
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
input id=