若狭湾でのキス投げ釣りと居酒屋日記とリラックマ
スポンサーサイト
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
キスは肉食?
2011年08月01日 (月) | 編集 |
7月31日はお店が忙しくて出発がちょっと遅れました

近くで夜市がやっててえらい忙しかったです

まあありがたいことですけど

( ̄▽ ̄;)

現地到着3:50分まだ暗いです

今日は豚肉の赤身を試したかったですが、あいにく豚肉が売れてしまってありません

そこでこれを試してみました

IMG_0430.jpg

パスタです
今回は穀物系統で試してみます

( ̄▽ ̄;)

形はゴカイみたいですけど

投げてみますが

まったく

アタリなし

エサもそのままです
(ノ゜▽゜)ノ

うーんやはり何でもいいわけでは無いようです。

ちなみにパスタ100gあたりのアミノ酸含有量は
プロリン2000mg、グリシン480mg、アラニン430mg、アルギニン500mg

一応4つのアミノ酸を含んではいます、プロリン以外はちょっと少な目です

ちなみに豚肉(部位によって若干違うみたいです)では
プロリン840mg、グリシン1100mg、アラニン1100mg、アルギニン1300mg

とバランスよく含まれてます

ヤリイカの場合

プロリン1300mg、グリシン700mg、アラニン840mg、アルギニン1100mg

この数値から考えるとプロリン以外のアミノ酸が関係してるのかな?
プロリンが高くてもキスはエサだと判断しないようですね

複合的な問題の可能性もあるし・・・

( ̄д ̄;)

深みにはまりそうなのであまり考えないようにして

現状ではバランスよく含まれている肉、魚系統がいいのでしょう

肝心の釣果ですが、石ゴカイにエサチェンジした途端

IMG_0431.jpg

いつも通りよく釣れます
(´Д`)

この日もフグが多く針が相当やられます
ヒイラギも結構多いです

おまけにキスの型が小さいです

IMG_0432.jpg

7:00に止めて場所移動

杉末の波止へ

IMG_0436.jpg

一投目からヒイラギが3連で釣れて心が折れそうになりましたが
この日はリールサビキでけっこう釣れました

IMG_0435.jpg

IMG_0434.jpg

暑くなってきて10:30に納竿

この日は残念ながら20cmオーバーは釣れず
数はいつも通り問題なく釣れます

IMG_0438.jpg

キス6cm~19cm 80匹
メゴチ19cm  1匹

ちょっとフグが多くなってきてゆっくりさびくと針がやられます
ヒイラギも多くてうっとおしいです
でも数は問題なく釣れるのでいいですけど

( ̄(エ) ̄)
 


























コメント
この記事へのコメント
No title
色々と試されてのこの釣果、すごいです。
やっぱ、石ゴカイの体液がばら撒かれて
一層の集魚効果も有るのでしょうね。

わても行きたいですゥ~。
2011/08/02(Tue) 22:27 | URL  | 投げ吉 #-[ 編集]
Re: No title
投げ吉さん こんばんわ

まだまだキスの好みの味が理解でないですが、4つのアミノ酸が関係していることは間違いなさそうです
バランスよく4つが一定量以上含まれてないと食わないみたいです

もうすこしいろいろ試してみます

ただ釣れるサイズがもう少し大きければいいのですけど・・・

べた凪続きで状況変わりそうにないですし・・・

ただ数は宮津湾のどこでもよく釣れるみたいです

( ̄(エ) ̄)

2011/08/03(Wed) 01:49 | URL  | くまきち #-[ 編集]
パスタ~
ややっなにやら難しそうな話ですな・・・

もしパスタで釣れたらエサ屋さんから苦情がきそうですね(笑)
最近はバイオワームとかもありますしね・・・・・高いけど・・・

それにしてもすごい数ですねe-451
何百本バリでやっとるんですか(笑)
2011/08/03(Wed) 10:08 | URL  | コノシロ #-[ 編集]
Re: パスタ~
コノシロさん こんにちは

針数は、ライトタックルの時は3本
投げタックルの時は3~6本です

モトスに回転ビーズつけてるので、針はすぐに取り付け取り外しできるようにしてます
フグにハリスがボロボロにされた時もすぐ交換できます
ヒイラギやちゃりこが掛かった時にもくるくる回ってハリスパーマになりません
状況に応じて針数も変更できますし

空気抵抗より効率と手返し重視にしてます

( ̄(エ) ̄)
2011/08/03(Wed) 15:13 | URL  | くまきち #-[ 編集]
科学してまんなぁ
アミノ酸に着目ですか、すごいですね。
4つのアミノ酸の中ではやっぱりグリシンなんて、よさげな感じしますわね、分子は小さいし。アラニン、アルギニンも面白ろそうですな。ただプロリンはどうかな?
ヒトが好む旨味成分、グルタミン酸やイノシン酸は魚にはどうなんでしょう?カレイ用のマムシをグルソでシメようとしたことが私にもありますけど(結局やってない)。
今後の研究を期待しています。
2011/08/04(Thu) 21:07 | URL  | dadashu #-[ 編集]
Re: 科学してまんなぁ
dadashuさん コメありがとうございます

グルタミン酸はキスにはどうかわかりませんが、グレやアイゴなどには有効だそうですよ
食性が昆布などを食べる魚には全般有効ではないでしょうか?

イノシン酸はシイタケなどに含まれるやつですね
魚には未知数ですがどうでしょう?

いの一番でも混ぜてテストしてみますか

( ̄▽ ̄)

追伸、リンクさせていただきますね~
2011/08/05(Fri) 01:07 | URL  | くまきち #-[ 編集]
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。
input id=