若狭湾でのキス投げ釣りと居酒屋日記とリラックマ
スポンサーサイト
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
栗田~東神崎
2010年06月21日 (月) | 編集 |
日曜日の日本海側は何とかお天気が持ちそうな予報でした。
いつもどおり仕事終わりに出発しました。
由良は人が多そうだし、宮津は数釣りには向いていないし、ということで先週行った栗田へ
明るくなるまで仮眠し、4時30分ごろ釣り開始
先週すでに活性が上がっていることは確認済みなので、今日は最初から4本針でスタートしました。
案の定1投目からぶるぶるアタリがきます。
4色まで投げゆっくりとリールサビキすると序所にアタリが大きくなります。
1色まで巻いてから上げてみると

ううう ( ̄Д ̄;)

HI3D0073.jpg

一投目からピンギスのパーフェクトです。
その後もピンギスがつつきました。
楽しいといえば楽しいですが・・・
すでに真夏のような状況です。先週のように藻場へ攻めてみます。

するとなにやら違うアタリが・・・・

ごんごんごん

HI3D0074.jpg

アナハゼくんでした。
ピンギスも付いています。

しかしあきらめてはいけません。なにかパターンがあるはずです。
川の流れ込みを攻めてみます。
海水浴場側に川がありますのでそちらに行きます。
河口付近で投げてみると

こんこんこん
なんか違うなー ( ̄Д ̄;)

HI3D0075.jpg

ひいらぎくん

河口付近で定番のヒイラギくんです。ここは駄目のようです。
3投ほどしましたが、3投げともヒイラギくんでした。

やっぱり藻場を攻めなくては駄目のようです。

針を2本に減らして、発泡オモリで藻場を攻めます。
藻場ぎりぎりに投げて、ゆっくり竿サビキでアタリを待ちます。

ぶるぶるぶる
よしよし( ̄ー ̄)

HI3D0076.jpg

ちょっとだけましなキスとガッチョです。

その後も藻場をタイトに攻めると中型キスとガッチョが続きました。
今日はなぜかベラくんの姿もありませんでした。

8時ごろになって十分釣ったので、由良方面を確認しに行きました。

由良海水浴場はやはり人がいっぱい入っていました。
くまきちは、人の多いところは嫌いなので神崎へ
神崎に到着するといつもの駐車場がいっぱいです。( ̄Д ̄;)
どうも海水浴シーズに備えて、浜の清掃が行われているようです。

HI3D0077.jpg

なんとか釣りがしたかったので、東神崎に行くことにしました。
東神崎には掃除の人も少なく、何とか竿を出せました。
釣り人も2~3人です。
釣ってるおっちゃんに聞いてみると、「ぜんぜん釣れてへんわ~」とのこと
でかい針でナイロンラインだったので、参考にならんなと思いここで竿を出すことに。
ひさしぶりのサーフですので、5本針でフルスイングでしたが、逆風で4色ちょいしか飛ばず。
まあ別に遠投派でないので気にせずリールサビキしていると2色までぜんぜんアタリがありません。
いやな予感がします。
すると予感的中。2色に入るとすぐに小さなぶるぶるが来ます。
1色まで巻くとぶるぶるが徐々に大きくなります。
あげると4匹ピンギスが付いています。
ここもすでに真夏のパターンになっています。

その後2投もピンギスに遊んでもらい納竿としました。

浜昼顔もいっぱい咲いてます。もう夏なんだなーと思わされます。
あー来週どこ行こうかな
HI3D0028_convert_20100608144625.jpg



コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。
input id=