若狭湾でのキス投げ釣りと居酒屋日記とリラックマ
スポンサーサイト
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
右往左往
2014年05月12日 (月) | 編集 |
5月11日  GWも終わり釣り場も人が少なくなってやれやれです

まずは尾鷲の春爆ポイントからスタートです
日の出前の4:00に現地到着
えらい寒いです8℃
何でしょうこの冷え込み
キスにはよくないですね

IMG_2983.jpg

この日は9:00が干潮潮止まりですので潮はよくないです

IMG_2984.jpg

小さいのが最初に来ました

IMG_2985.jpg

うーん

IMG_2986.jpg

IMG_2987.jpg

IMG_2990.jpg

( ̄(エ) ̄;)

どうもよくないですね

IMG_2991.jpg

たまーに天ぷらサイズ
アカン移動します

IMG_2992.jpg

ピンギスの浜
こんな朝早くに来るのは初めてです

IMG_2993.jpg

ラムダ天秤試してみましょう
針は3本でやってみます

力いっぱい投げると

天秤とオモリが固定なのであまり暴れませんね
ちょっとアームが短かったのか仕掛け絡みが何度かありました

感度ですが期待したほどの高感度ではありませんでしたが
ノーマルのオモリよりはピンのアタリでも分かります
アームの長さなども影響してるのかもです

掛かり具合ですが

IMG_2994.jpg

アームの効果が薄いとのことでしたが、まったく問題ないですね

天麩羅サイズが掛かった時の前アタリは結構大きく出ました
ドキッとするかんじですね
ラムダの良さはここかも分かりません
ブルブルよりも最初のゴンのアタリが良くわかります

IMG_2995.jpg

気になった点としては
掛かってからのアタリです

分離L型の場合はアームの効果でアタリが増幅されますので、掛かった魚が暴れる様子が手に取るようにわかるのです
ラムダの場合は掛かるときのアタリは十分分かりますが、掛かってから暴れる様子がよく分かりませんでした
これもアームの長さの問題かも分かりませんが
数釣りの時にはちょっと気になる点ですね

オモリを戻して釣り続行と思ったら
後ろでカアーと声が

カラスが・・・

石ゴカイ全部食べられました

(T(エ)T)

釣り続行不能

仕方なくエサ市場へ
再び石ゴカイ購入

帰りながら釣りすることに

先週も行った三浦漁港へ
オキアミフカセの人がいっぱいいます

投げてるとそのオッチャンが

「投げ釣りしとるんか?これ使うやろあげるわ」と石ゴカイをくれました

( ̄(エ) ̄;)

買うんじゃなかった

ありがたいのでいただきました

先週同様ここのキスは非常に渋いです
プルッとアタリをくれるだけで
口元ぎりぎりで掛かってます

何匹か釣ったところで移動

紀伊長島漁港へ

すごい人です

IMG_2997.jpg

写真では分かりづらいですが、テトラの後ろにボートもいっぱい出てます
おそらくキス釣りでしょう

波止にも人がいっぱい
見てみると小さいキスがちらほらです
あとは手のひらより小さいカレイ

みなさん河口方向に投げられてます

2~3投しましたがアタリなし

河口に赤竿2本投げてる人に聞きましたが、サイズはかなり小さいしアタリも少ないとのこと
最初はサビいたり、誘ったりしてみたけどアタリが無いので現在置き竿とのこと
お話し中にアタリがあり小さいキスが釣れました

これならピンギスの浜の方がましです

( ̄(エ) ̄;)

うーんどうしましょう
北上するにしたがって状況よくないようです
ぜんぜんキス釣ってませんしお店に出す量が足りません

面倒ですが尾鷲に戻ることに

IMG_2999.jpg

この日2度目のピンキスの浜

いつものオモリで全力で釣ります

IMG_2996.jpg

IMG_2998.jpg

IMG_3000.jpg

IMG_3001.jpg

IMG_3002.jpg

上げ潮でいい感じなので最後は
根掛り上等で磯際と藻場をネチネチ攻めることに

するとドカンといいアタリ

IMG_3003.jpg

IMG_3004.jpg

この日初の20cmオーバー

根掛りと格闘しながら
ゴゴンと引っ張り込むアタリ

IMG_3005.jpg

IMG_3006.jpg

ヤター
ヽ( ̄(エ) ̄)ノ

22cmくらいのが出ましたよ

終わってみれば
なんとか恰好は付きましたね

ピンギスの浜なんてネーミング付けてすいません
ええのも釣れるようです

IMG_3008.jpg

IMG_3009.jpg

キス  ピン~22cm    49匹

大半ピンでしたけどね
さあ来週はどこ行きましょうかね

( ̄(エ) ̄)


コメント
この記事へのコメント
スゴイ…
苦戦転戦お疲れ様でした。
しかし、紀伊長島から、また尾鷲に戻るとは…。
思いも行動も、アンビリーバブルです!
投げ釣りは、アタリが止まってからの移動が鬼門ですね。
ボートですと大移動は難しいですが、基本流しで、少し動けば別世界ってことも多いです。
2014/05/12(Mon) 12:49 | URL  | 遥 #-[ 編集]
毎度です。
くまきちさんの行動力(決断力)は凄いですね。
頭が下がります。

ところでラムダ天秤ですが、構造上、竿先と直接つながっているので、ええのんが来た時に前当たりが大きく出るんですかね?
興味のある天秤でしたが、ちょっと使うのを踏み止まろうかなと思っています。
2014/05/12(Mon) 19:15 | URL  | あつじぃー #H1YvmNUw[ 編集]
Re: スゴイ…
遥さん こんばんは

どうも尾鷲とそれ以外の場所で活性にかなり違いがあるようで…
結構即決でしたよ
バコバコと越冬キスくらいの違いでしたから
でも浅いとこでもいいサイズ居るのが解ったのが収穫でした
( ̄(エ) ̄)
2014/05/12(Mon) 22:20 | URL  | くまきち #A1vz8dvw[ 編集]
Re:
あつじぃーさん こんばんは

すいません
まだよく解らないです(笑)
掛かりは問題ないので釣果には支障なさそうです
アームから直接なので確かにアタリはダイレクトだと思います
連掛けの時に掛かった魚の状況が解りづらい感じでした(すべてピンでしたが…)
まあ解ったからどうということではないんですけどね
この辺は好みの問題ですね
ある程度のサイズがあればまず問題ない程度です
アーム角度や長さも検討しないとなんとも言えませんし…
(この辺は自作の悲しいとこです)
結構新たな感じで新鮮でしたよ
ぜひいろいろ試してみてください
きっと新たな発見が…
あつじぃーさんのスタイルにハマるかも知れませんし…

( ̄(エ) ̄)


2014/05/12(Mon) 22:44 | URL  | くまきち #A1vz8dvw[ 編集]
まいどさんです。

あいかわらず、ええ感じにまとめておられますね(^^
ラムダ型の天秤、私もいっとき使っておりました。
小浜ですと食いの渋い時期の前アタリを捉えるには良い天秤です。
最初のかすかなアタリでサビくのをやめて
待たなければ釣れないポイントや時期の時に
重宝いたしますが
食いが良くなりだしますと竿先でうまくキスをあしらってやらないと
食い逃げされたりして悔しい思いばかり。
特に大型が食って走った場合、
オモリが抵抗になるようで根が多いポイントで
悔しい思いを何度もしました。

現在は切り取った固定天秤のアームを使った
湘南天秤もどきの半遊動タイプを使っておりますが、
食いがたつにつれ、L字型の天秤になっていくと思います。

今日は雨ですが、また暑い日になるようで
キスの活性が一気にあがるようですね。
楽しみです。
2014/05/13(Tue) 00:37 | URL  | タム #nft/jt/c[ 編集]
Re:
タムさん こんばんは

半誘導使われてるんですか
最近よく見かけますね
確か投げ吉さんも半誘導だったかと…
確かにオモリの抵抗を少しかわせますし、魚に違和感を与えにくいでしょうね
一回作ってみます
( ̄(エ) ̄)
2014/05/13(Tue) 22:47 | URL  | くまきち #A1vz8dvw[ 編集]
尾鷲のポイントって良いですね。
私なんかこの前はわずか6匹でしたしね。
くまきちさんと釣りの腕前レベルが違うのが主な原因だと思いますけどねww
それとこちらのブログのブックマークを私のブログに追加しておきましたので報告しておきますね。
2014/05/14(Wed) 12:58 | URL  | midnightdriver #-[ 編集]
まいろ〜
おおお〜
たしかにピンが多そうですが
流石ですわ〜
私の日曜日は和歌山で
1尾のみの惨敗

ところでラムダ
私も試してみました
変えたとたんにアタリも無くなってしまい
お試しどころでは無かったですが
唯一外道の4連が有って、
微かなアタリも、十分に確認できました

かっぱ工房 投げ吉バージョンは
軸とアームを異径にしてくださってて
あとは渋い時には角度を広げて下さいとの事でした

半遊動は確かに言われてる利点も有りますが
たいがいテンションをかけてますので
あまり意味が無いです
ただ緩め気味にしてると
ピンポンダッシュを喰らわされます
あくまでも渋いときですよ


2014/05/14(Wed) 18:42 | URL  | 投げ吉 #-[ 編集]
くまきちさん、まいど~です。

今回も良型含めエエ釣果ですね~♪
私は半日と少しで37匹の小型ばっかりが最高数、(笑)
自作発泡にラムダ天秤の感想なるほど!です。

タムさんのおっしゃる大型の食い逃げ!?
ん~いろいろ試作勉強が必要ですね。
現在は人工餌の妄想中。

くまきちさん、お会いできた時用に一本
準備しておきます。性能に期待は×です。
2014/05/14(Wed) 22:54 | URL  | かっぱ #-[ 編集]
Re:
midnightdriverさん こんにちは

尾鷲はすでに夏キスに突入のようで
ソロソロ北へ向かうときが来たようですね
南から北へ行くと
いつも苦労するのが活性の違いです
バコバコから越冬キスくらいの差が有るので面食らいますね
( ̄(エ) ̄;)
2014/05/15(Thu) 11:42 | URL  | くまきち #A1vz8dvw[ 編集]
Re:
投げ吉さん こんにちは

さすがかっぱさん
軸とアームを異径にされて作られてるとは…
たしかに軸を長く取りたかったんですが、強度にものすごい不安を感じました
異径なら大丈夫そうですね

アーム角度は色々試してみないとダメですね~

あと使ってて思ったのが、ライトタックル用に良さそうです

シーバスロッド用に軽いおもりで作ってみたいとおもいます

( ̄(エ) ̄)
2014/05/15(Thu) 11:56 | URL  | くまきち #A1vz8dvw[ 編集]
Re:
かっぱさん こんにちは

さすがかっぱ工房です
細部にこだわりが…
くまきち工房のコンセプトは
横着、手抜きですんで(笑)

人口エサですか
一時期取り組んでましたね
グリシン、プロリンあたりのアミノ酸を多く含んだ食品が良かったです
豚肉は釣れましたが、細くすると餌持ちが悪いです
脂身もエエ感じですが餌持ちが…
豚肉よりはアミノ酸量が少ないですが
鳥の砂肝は餌持ち、加工のしやすさでベストでした
ただし、赤い色が落ちると釣れなくなります
アミノ酸が溶け出してしまうんでしょうね
ふやけたイシゴカイといっしょですね
( ̄(エ) ̄;)
2014/05/15(Thu) 12:14 | URL  | くまきち #A1vz8dvw[ 編集]
ご無沙汰しています
くまきちさん^^お久しぶりです。
魚釣りいいですね~
だるまは去年の年末から膝の調子が悪く病院通いで今年はまだ一回も魚を釣りに行っていません(泣)いつもなら通っている時期なんですが・・くまきちさんの釣果に癒されたいと思います(笑)
2014/05/16(Fri) 01:09 | URL  | だるま子 #-[ 編集]
Re: ご無沙汰しています
だるま子さん こんばんは

幸いなことに
体だけは丈夫に生んで頂いたようで
学校は休んだことないです
会社はよくサボリましたが・・・
もう時効です
たぶん
( ̄(エ) ̄;)
2014/05/16(Fri) 22:32 | URL  | くまきち #A1vz8dvw[ 編集]
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。
input id=