若狭湾でのキス投げ釣りと居酒屋日記とリラックマ
投げ釣りオモリ考察2
2010年06月26日 (土) | 編集 |
何かいい材料はないかとインターネットで探していましたが、それなりのものがあまり見当たりません。
とりあえずサイズがぴったり合う既製品でアクリルチューブを試してみることに。
外形16mm、内径12mmの既製品がありました。
しかしながら結構な重さです。
長さを短くするとオモリが立たないことが判明。( ̄Д ̄;)

HI3D0096.jpg

仕方がなく長さ10cmにカット。
内径12mmなのでオモリ部分にぴったりです。一応樹脂系接着剤で固定
先端は発泡素材でジョイント作って樹脂系接着剤で固定

HI3D0097.jpg
HI3D0099.jpg




スケルトンで中身丸見えですが・・・・
肉厚2mmなので強度は抜群かと思います。
ほんとは強度であればポリカーボネートにしたいとこですが、既製品に合うサイズがありません。

テフロンチューブなどがよさそうですが値段が高すぎます。
浮力と長さを考えるとまだ検討する余地がありそうです。

とりあえず

くまきちオモリ1号完成です。

早速試してみます。

コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
input id=