若狭湾でのキス投げ釣りと居酒屋日記とリラックマ
高速無料化なので・・・
2010年07月04日 (日) | 編集 |
京都縦貫道と舞鶴道が無料化されたので、今週は舞鶴湾へ行くことにしました。
京都の海水浴場が海開きになったので、いつもこの季節は行くところに困ります。
今週は土曜日に大雨が降って海も相当濁っていることが予測できるので、久しぶりに磯投げでガシラを狙うことにしました。
磯投げといっても投げ釣りのタックルで行うのではなく、10フィートのシーバスロッドと2000番くらいのスピニングリール、自作フロートリグ(詳細はまた別途紹介します)で狙うことに。

針は13号のムツ針で、ハリス2号、PE1号、リーダーはフロロカーボン3号です。
エサは関西スーパーで100円で売っている赤いかを短冊状にカットしたものです。

狙いは50mほど先の藻がたくさん生えているポイントです。
足元でも釣れますが、型が少し小さいので沖を狙います。

自作のフロートリグは、スローシンキングになるよう重量調整してあります。
藻場に突っ込んでもゆっくり沈んで根がかりしないようにするためです。
4時ごろ空がすこし明るくなったころに釣りスタート
キャストした後にテンションフォールし、ボトムを取ったのちゆっくり巻き始めます。
すると

もぞもぞもぞ
ぐぐぐー

( ̄ー ̄)

思いっきり合わせます
フッキングを確認したらここからが大変です。
根に持って入られないようにするため、ドラグ緩めずいっきに巻き上げます。
キスと違ってスリリングです。

HI3D0120.jpg

ちょっとサイズが小さいですがしっかりでかい針に掛かっています。

続けてキャストすると、すぐにアタリがあります。
HI3D0122.jpg

小さいのも混ざりますが、針がでかいので10cm以下はほとんどありません。
ここから入れ食い状態に突入しました。

HI3D0123.jpg

徐々にサイズも良くなります。
HI3D0124.jpg

またちょっと大きく
HI3D0125.jpg

ちょうどうちの店で煮魚にするのにもってこいのサイズです。

ここのガシラはカニを食べているようです。口の中にカニが入っています。
HI3D0126.jpg

2時間ほどで十分釣れたのでガシラ釣りは終了しました。
100mほど横でキスの状況を確認してみました。
ここはごろ石の浜です。
手前1色は藻場やごろ石で根がかりがあります。
それ以上投げれば砂場になります。
4本針で投げてみるとすぐにアタリがあります。

ぶるぶるぶる
( ̄ー ̄)


HI3D0129.jpg

一投目から4連パーフェクトです。
かなり高活性のようです。

その後も素針なく釣れ続き、大きなアタリが・・・・

おおいいサイズが来た
( ̄∇ ̄)


ばらさないようにゆっくり巻いていると・・・・

ドカン
がんがんがん
( ̄Д ̄;;


ぎゃーかんにんしてー
なにかキスの上から食らいついたようです。
巻くのもつらい重さです。
コイ釣りの時の感覚です。

波打ち際まで来たときばれました。ε=( ̄。 ̄;)

姿は見えませんでしたがおそらくエソか真ゴチでしょう。
多分エソかな?前にもここでエソ釣りました。
キスにかまれた後が残っています。

HI3D0132.jpg

HI3D0133.jpg

今日の外道さんは

HI3D0134.jpg

アイナメさん

HI3D0135.jpg

おなじみベラくん

HI3D0136.jpg

ガシラくん
よく見るとピンギスの上から食らい付いてます。

先ほどのエソもそうですが、フィッシュイーターの捕食スイッチが入っていたのでしょう

ガシラ釣りが好調だったのもそのせいでしょう。
久しぶりに納得できる釣りでした。

明日はガシラ煮付けとから揚げ、キス天婦羅ですな
v( ̄ー ̄)v

HI3D0137.jpg


コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
input id=