若狭湾でのキス投げ釣りと居酒屋日記とリラックマ
スポンサーサイト
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
南の落ち爆
2016年11月14日 (月) | 編集 |
11月13日 今週は朝晩の気温差がかなり大きく
週の半ばには寒波も来ましたが、金曜からはかなり気温が高くなりましたね
おそらくあそこもスイッチ入ったのではないかと・・・
2週前はちょっと早かったですね

先週は熊野で様子見しましたので
今週はこの前の南向きの浜へ行くことにしました

ところが、土曜日の仕事が終わるのが遅くなり
家に戻ったのが1時半
あわてて準備してたら仕掛けの飾りビーズケースを床にぶちまけてしまいます
( ̄(エ) ̄;)

嫁は実家に帰ってますので(愛想尽かしてではない)
そのまま出ようかとも思ったのですが・・・

帰って来た嫁にぶち切れされそうなので、ある程度掃除してから出ることに
ますます慌ててしまいます

すると当然忘れ物しますね

仕掛け一式忘れました
さらに予備クーラー忘れました
( ̄(エ) ̄;)

高速運転してるときに気付きましたので時すでに遅し

予備クーラーはいいとしても
仕掛けはくまきちの生命線みたいなもんです
市販仕掛けではどうも気持ちよく釣りできません

非常に憂鬱な釣りになってしまいました

仕方なく大きめの釣具屋さんに行くことに
じゃないと投げ釣りの仕掛けなんて売ってません
いつものエサ屋さんではなく大型釣具店へ
最近できたのか?
割合品ぞろえいいです

キステックの仕掛けは3本針しかありません
とりあえず2セット買います
連掛け用の50本仕掛けはダイワの投魂Tー1を買います

ありがたいことにイシゴカイは100円単位ですね
前回フグも多かったので700円購入しました

こんな感じで出発してますので
現地到着するとすでに明るいです



波は前回よりはありますがまったく問題ないでしょう

連掛け用の仕掛けで4本でやってみます
モトスの細さがトラブルを感じさせますね
しかも針と針の間隔が短いです
いやな予感が
( ̄(エ) ̄;)


前回同様に波打ち際から探ります



小さいですがいますね
ガンガンアタリがあります







まずまず釣れるので一安心ですが・・・

ゆっくりさびくと前回同様にフグがいるようで



キスに混じって掛かってきます
針もやられますので大変

交換用の針は持ってきてますのでやられたところはキステックに交換します
しかしめんどくさい
いつもなら回転ビーズつけてるので、針の交換はあっと言う間ですが
いちいち結ぶのはかなりのストレスです

そのためついついさびくのが早くなって釣果が伸びません
 
しかも掛かったキスが暴れて仕掛けが絡みます
バナナも多発
( ̄(エ) ̄;)

ちょっとフグがいないところを探して場所移動します
前回ダメだった磯際のマニアックなところへ



ええですね



磯際のほうが良さそうなので
もっと磯際に
ってか磯の上に上がって磯から投げることに





アヒャヒャヒャヒャ ヘ(゚∀゚ヘ)(ノ゚∀゚)ノ ヒャヒャヒャヒャ
爆った







アヒャヒャヒャ(゚∀゚≡゚∀゚)ヒャヒャヒャ
こりゃたまらん





ビンゴでしたね
ここに溜まってたようです
しばらくバコバコを楽しんでたんですが
予備クーラー持ってきてないことを思い出しました
( ̄(エ) ̄;)



すでに入れ物からあふれそう
時刻はまだ10時です

釣れ続いてますが
型狙いに切り替えて移動することに
数釣りは十分堪能いたしました



前回プチ爆した浜
だれもいません
( ̄(エ) ̄;)

貸し切り状態なので前回の場所に陣取ります

連掛け仕掛けはトラブルが多いので、キステックの3本針に変更します

ダイワの50本仕掛けはダメです
針の間隔が短すぎるのでバナナにな
るし、モトスが細すぎて絡まりやすいです
くまきちには合わないですな
二度と使うことないと思います

前回と同じように3色投げて2色~1色をゆっくり探ってると
ゴゴゴーンと竿先がダンシングします



いますね
サイズもまずまず







ここも爆ってますがな
ヽ( ̄(エ) ̄)ノ

2色に入るとガンガン当たってすぐに重くなります







だんだんクーラーにキスが入らなくなってきました
すでにクーラーの飲み物などは全部外に出したんですけどね



( ̄(エ) ̄;)
あかん限界です
これ以上入らんので納竿することにしました
十分すぎます

写真撮らずに捌いてしまいました
( ̄(エ) ̄;)

キス    ピン~21cm   175匹

いい釣りできましたね
( ・∀・)=b グッジョブ

寒さがスイッチ入れたようですね
もう少し楽しめるかな?

( ̄(エ) ̄)
コメント
この記事へのコメント
毎度です。
175尾の釣果は凄いです。
予備クーラーがあったら2束以上行ってましたね。
私も一度、アヒャヒャヒャと言うぐらいの釣りがしてみたいです。
2016/11/14(Mon) 17:07 | URL  | あつじぃー #H1YvmNUw[ 編集]
おお!

釣ってはりますね~。
ええですね~。
その感覚、ワテの記憶からは消えかけております。

少し寒くなった若狭ではここ半月ほどは、
キスのアタリがあっただけで
アヒャヒャヒャ(゚∀゚≡゚∀゚)ヒャヒャヒャ
となります(^^;

ドロッピングやフリッピングが旨くなってきたような気がしておりますが、
竿だけは投げ竿を死守しておりますので・・・

重い(^^;
2016/11/14(Mon) 19:21 | URL  | タム #nft/jt/c[ 編集]
Re:
あつじぃーさん こんばんわ

昨年の冬に授業料払っておいたのが正解でした(笑)
シモリの位置も分かってるので、迷いなく磯投げできます
落ちはポイントさえ掴めばほぼ大釣りできます
問題なのは毎年同じポイントで集まるとは限らないことでしょうね
ただなんとなく共通点は見えて来てます
川の流れ込み(農業用の小さい川も含む)、点在するシモリ又は藻場、遠浅の浜
などは共通点ですね
一番よくわからないのはシモリの点在具合ですね
どうも適度さがあるようで、余りにキツいとキスが入って来ないようです
10箇所行って1箇所当たれば上出来でしょうか?
まだまだ研究途上です
( ̄(エ) ̄;)
2016/11/14(Mon) 22:28 | URL  | くまきち #jmg75K9I[ 編集]
Re:
タムさん こんばんわ

この2つの浜は、タムさんの以前言われてた藻場やシモリの点在具合がバッチリな浜です
キツすぎず適度な点在具合です
しかも高浜同様な遠浅のサーフですし
だんだん見えて来ましたが、まだまだ分からない点もあります
ただ沖から入って浅瀬に来るには隠れる為のシモリや藻場は必須のようですね
もっと色んな場所を調べたいと思う今日この頃です
( ̄(エ) ̄;)
2016/11/14(Mon) 22:38 | URL  | くまきち #jmg75K9I[ 編集]
落ちギス
ヒョエ~\(◎o◎)/!
スゴ過ぎですね~。
画像に誘われて行きたくなりますね。
水曜日は、大潮で真昼にド干潮の日か、潮が動かぬ若潮・長潮が多いです。
投げ釣りは、天候や潮の影響を受けやすいですよね。
行きたい気持ちとは裏腹に、悪しき経験が、自身の瞬発力を鈍らせます。
2016/11/18(Fri) 12:25 | URL  | 遥 #-[ 編集]
Re: 落ちギス
遥さん こんにちは

この日も朝マヅメが満潮で下げていく潮でしたね
北の落ちでは上げてくる潮でないと釣果が芳しくないんですが、ここは全く関係ないようです
不思議と釣れる位置もあまり変わりませんでした
潮が引いてくると磯の上にも上がれますので、ポイントに近づけて楽チンでした

帰りにサーフの真ん中で投げてみましたが、やはり全くアタリすらなかったです
ピンポイントにキスが溜まるようです
皆さん投げ釣りは終わったと思ってるのか誰も投げ釣り師は居ませんでした
( ̄(エ) ̄;)
2016/11/18(Fri) 14:12 | URL  | くまきち #jmg75K9I[ 編集]
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。
input id=